脳を騙して心を豊かに!より満足感を生む『チーズバーガー(130円)の食べ方』5選

500円キャンペーンバナー

カサイユウです。

 

「できるだけ出費をせず、食欲を満たす」

 

これは私たちの日常生活において、永遠のテーマともなり得ることではないでしょうか?

 

安い外食と言えば、繁華街を歩けば3分に1軒は見つかるというファストフード。

 

今でこそトンカツに海鮮丼、牛丼やカレーなどなど、そのラインナップは豊富になりましたが……。

 

かつてその代表格であったのは、マクドナルドでした。

 

2000年前後には「ハンバーガー65円・チーズバーガー85円」という驚異的安価をマークしていたマクドナルド。

 

しかし、それはもう過去のお話。

 

現在のマクドナルドはセット価格にして、およそ600円台となるのが一般的です。

 

しかし私のような貧民への救済措置を取ってくださるのも、マクドナルドの魅力のひとつ。

 

メニューの片隅をよくよく見てみると「ハンバーガー100円」「チーズバーガー130円」という文字が見つかります。

 

さて今回は、できるだけ出費をせず、腹を満たしたい! という貧民の皆さまへこそお贈りしたい記事。

 

こちらでは『より満足感を生むチーズバーガーの食べ方5選』をご提案、そして解説していきます。

 

 

・目次はこちら

①分解して食べる

②ランクづけして食べる

③逆さまにして食べる

④ふたつ重ねて食べる

⑤ロコモコ風にして食べる

 

 

 

【より満足感を生むチーズバーガーの食べ方5選】

 

①分解して食べる

 

・出費

チーズバーガー 130

 

チーズバーガーを構成する要素を、見たままに分解してみましょう。

 

バンズ、肉、チーズ、ピクルスの4つに分かれます。

 

それを1枚ずつ食べると、それぞれの味をよりじっくり味わうことが可能に。

 

また食べるのに時間がかかるため、より満腹感を得ることができます。

 

 

②ランクづけして食べる

・出費

チーズバーガー 130

 

どれも好きです、チーズバーガーの具材。

 

しかしあえて、好きじゃない具材ランキングをつけてみましょう。

 

私は、こうなりました。

 

・チーズバーガー好きじゃない具材BEST3

1位 ピクルス

2位 バンズ

3位 肉とチーズ

この順番の通りに食べ進めていくと、最後に残るのはもっとも好きな具材。

 

食べ終わったあとまでにも、肉とチーズの余韻を残すことができます。

 

肉とチーズで味わう、こってり感……。

 

「たとえ太ってもかまいません!」と声を大にして言い切れるほどの幸せが、あなたを待っています。

 

 

 

③逆さまにして食べる

01

・出費

チーズバーガー 130

 

騙されたと思ってやってみてください。

 

逆さまにして食べると、具材がこぼれにくくなりキレイに完食できます。

 

雰囲気に飲まれやすい人にオススメの食べ方ですよ。

 

……ここはひとつ、騙されてみましょう。

 

 

④ふたつ重ねて食べる

02

・出費

チーズバーガー(2) 260

 

「食べ物を口いっぱいに頬張るのが好き」という食いしん坊さんタイプにオススメなのが、こちら。

 

見た目の贅沢感、そして重量感を味わえる食べ方です。

 

 

⑤ロコモコ風にして食べる

・出費

チーズバーガー 130

アボカド(半分) 65

(200g) 60

(1) 15

 

まずは下準備として、米を炊きます。

 

目玉焼きを焼き、アボカドをお好みの形に切ります。

 

下準備ができたら、チーズバーガーを買ってきます。

03

 

お皿に米を盛ります。

 

チーズバーガーから肉とチーズ部分をはがし、米に乗せます。

 

本当は肉とチーズもはがしておきたかったのですが、チーズが溶けてくっついていたので諦めました。

04

 

 

目玉焼きを乗せます。

05

 

 

アボカドも、どーんと乗せちゃいましょう。

06

 

 

お好みの調味料を乗せて……。

07

 

 

できあがり!

08

ハンバーガーと迷ったものの、やはりチーズバーガーにしておいて大正解でした。

 

チーズのしょっぱさがあるだけで、格段に美味しくなります。

 

心はハワイ。

 

09

残ったバンズは、マヨネーズを塗りアボカドを挟んで食べるのがオススメ。

 

大変美味しゅうございます。

 

いくら貧しくても、心は豊かに生きてゆきたいものですね。

 

カサイユウでした。

 

※カサイユウのその他の記事はこちら

素人投稿バナー大

■ライター

カサイユウ

06元風俗嬢のアラサー。都内某所の飲み屋さんで働きながら、恋愛関連やアダルトコラムのライターをしています。好きなものはビールとお金。苦手なのは長時間じっとしていること。酒の失敗は3日で忘れます。痛みで興奮するタイプですが、変態ぶっているフシがあります。アラサーになってから不倫のお誘いをいただくようになったので、それとなくパパができないものかと思案中です。

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事