持っていたらモテモテ?自慢できる今、流行りの文具たち

さあ、手に入れよう!新種の文具たち

社会人や学生にとっては新生活が始まって、なにか周りと差が付けたいと思い始めてきたのでは?

日常的に使うものの代表格と言えば「文房具」。

100円ショップで揃えることができるのを、あえてグレードアップしてみては?

今回は、使える文房具をご紹介したいと思います。

 

 

 

筆箱がペン立てに変身

少し前からノマドワーカーと呼ばれるカフェやファミレスでパソコンを広げて仕事をしている会社員や、フリーランスも増えてきました。

そんな時、鞄のなかに入れたはずのペンが見当たらない!とならないために、便利なのがペン立てとしてそのまま使えるペンケース。

実はこれ、40秒に一個売れていると言う隠れたヒット商品なのです。

 

「コクヨ ネオクリッツ」

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/neo-critz/

色から大きさまで男性向けから女性向けまでそろっているので、プレゼントにも喜ばれそう。

意外な使い方として、女性がメイク用の道具を立てて使うのにも便利だそう。

文具の良さは、使い方によって用途が広がるところかもしれません。

 

 

 

子供向け文具が凄い!

針がいらないホッチキスって知っていますか?

主に圧着して綴じるタイプか、織り込んで綴じるタイプの2パターン。

子供が指を痛める心配もなく、少ない枚数なら、針がいらないタイプが便利です。

「ハリナックス」

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/sl-stapler/

PILOT 万年筆 kakuno

http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/kakuno/

は、子供向けに作られた万年筆。

実は大人にも人気商品。

文房具売り場に行くと、大きな売り場を展開されているので、商品を見たことがある人も多いのでは?

手書きで手紙を書く機会が少なくなってきた昨今。

万年筆が持つ文字の温かみは、お礼状などにも最適です

通を気取るなら、インクの色が紺色もお勧めです。

 

 

 

スマホで勉強できる「アンキスナップ」

学生時代、問題集片手にマーカーで線を引いて勉強したりしませんでしたか?

今、そのような手間がなく、スマホで暗記ができるのです。

それがこの「アンキスナップ」

http://www.pentel.co.jp/products/degitalstationery/ankisnap/

アンキスナップで覚えたい箇所を線で引きます

そこをアプリに取り込みます。

すると、アプリから閲覧するだけで、暗記したい線で引いた箇所が隠れてしまうのです!

この画期的な仕組みを使えば、社会人も資料や資格の問題など必要な場面で使いこなすことができそうです。

 

 

 

生活必需品ならはさみ!

サンスターから出ている「万能分別はさみ」は、10通りの機能を備えたマルチなはさみ。

①牛乳パック切り

②ペットボトルのキャップリング外し

③ペットボトル切り

④瓶などのキャップの注ぎ口はずし

⑤内フタはずし

⑥シールはがし

⑦ラベルはがし

⑧ガス抜き

⑨缶わけ

⑩テープ切りの10通りの使い方ができます。

 

 

 

そっとペンケースに忍ばせておけば、連絡先をゲットできるかも!

メモを取ったり、スケジュール帳に貼ったり、気になる本のページをマークしたり。

付箋は日常生活に切っても切れない存在と言えます。

しかし、持ち運びが不便なのがデメリット。

そんなユーザーの声を反映し、ペンケースなどでの持ち運びがしやすいのが「PENTONE」。

http://www.kanmido.co.jp/products/pentone.html

文字通り、ペン型の付箋。

これなら、そっとペンケースに忍ばせておくだけで、いつでもピリっと付箋が使えます。

気になる女性との連絡先交換にも役立つかもしれませんよ。

 

 

 

一緒に文具を見に行かない?と誘ってみては

いかがでしたでしょうか。

新しい文具を買い揃えるのは、大人になると少なくなってきますが、眺めているだけでも楽しいのが文具の数々。

デートスポットとしてもお勧めですよ。(如月小百合)

 ※如月小百合の他の記事はこちら

素人投稿バナー大

■ライター

 如月小百合(きさらぎさゆり)

0804アンケートの職業欄では「主婦」に○を付けてしまう未熟者。WEB媒体で育児ネタ、TVウォッチ、女子ネタなど執筆。別名義では、企業や飲食店の取材、シナリオなども書いています。

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事