早い者勝ち! メルカリで買える「ちょっと気になる出品物」たち

早い者勝ち! メルカリで買える「ちょっと気になる出品物」たち

 

初級メルカリ族のカサイユウです。

昨今なにかと話題のメルカリですが、私も今年から使い始めてみました。

もう使わないものが誰かの役に立つうえお金になるなんて、嬉しいですね。

しかしメルカリといえば、詐欺まがいの怪しげな出品の話を耳にすることもあります。

利用にあたっては、正直なところちょっぴり不安な気持ちも拭えません。

さてさて、今回はメルカリで見つけた「ちょっと気になる出品物」のお話。

 

 

【メルカリ「妊娠米」とうとう規制へ!】

この数ヶ月、メルカリ界隈で物議をかもしていた「妊娠米」。

今年5月初旬、とうとうメルカリ運営による規制が行われたそうです。

妊娠米とは「妊婦の腹にこすりつけることで、妊娠菌を付着させた縁起物の米」のこと。

ただ妊娠菌はその存在さえ確認されておらず、信憑性に欠けるものとして話題になっていました。

出品が盛んだった当時の相場は米一合(およそ150グラム)で500円程度。

市販の食用米と比べると驚くほどの高値であることから、妊娠菌とやらの価値が分かりますね。

すでに規制済みということで、現在「妊娠米」と名のつく出品はすべて削除されている模様。

しかし、次なる「妊娠アイテム」はすでに登場しているのです。

 

 

【メルカリで妊娠米に続くアイテムは「子宝草」?】

葉のふちにたくさんの子株がつくことから、妊娠の縁起物として知られている植物だそう。

可愛らしい見た目をしているので、趣味として育てるのもアリですね。

しかしメルカリに出品されている子宝草の画像を見てみると、中には「妊娠菌ついてます☆」というような触れ込みも。

個人的には、このひと言で購買意欲を削がれるような気がしてなりません。

 

 

【「陣痛中に描いた赤富士の絵」妊娠にご利益ってホント?】

妊娠関連の出品で目につくのは「妊婦さんが陣痛中に描いた赤富士の絵」。

ペラ1枚に手書きの絵です。

こちらの出品ですが、詳細説明ページには必ずと言って良いほど

「不妊で悩む友人に譲ったところ、今年子どもができたそうです!」

「この絵のおかげ? 安産だったとの報告を受けました!」

という、奇跡のようなエピソードが添えられています。

……当然のように思い浮かぶ疑問と言えば、やはり

「陣痛中に絵を描くほどの、時間的・精神的な余裕なんてあるんだろうか?」

ということ。

……真実は、出品者のみが知っています。

 

 

【買う必要ある? 「マタニティマーク」】

さらに妊娠関連の出品を探してみると、見つけたのはマタニティマーク。

マタニティマークはご存知のとおり、妊婦さんのためのお役立ちアイテムです。

中にはハンドメイド品としてデコレーションされたものもありますが、そのままの形での出品もあります。

しかしマタニティマークはお金を出して買うまでもなく、自治体窓口や駅事務所にてタダでもらえるもの。

紛失でもしない限り、買う必要はないはずですが……。

趣味の悪い想像をせずにはいられません。

 

 

【大事なモノじゃないの? 「正心経典」】

最後にご紹介するのは正心経典。

ちょっぴり触れるのが怖い話題ですので、経典(教典)つながりでこちらの画像にしておきます……。

さて、正心経典とは「幸福の科学」の方にとって基本中の基本アイテムなのだそう。

メルカリでの出品価格は、経典単品で四千円ほど。

DVD付きとなると五千円と、ちょっぴり高価です。

経典の内容もさることながら、出品者にその心境の変化を聞いてみたい品物でもあります。

 

カサイユウの他の記事はこちら

■ライター カサイユウ

06元風俗嬢のアラサー。都内某所の飲み屋さんで働きながら、恋愛関連やアダルトコラムのライターをしています。好きなものはビールとお金。苦手なのは長時間じっとしていること。酒の失敗は3日で忘れます。痛みで興奮するタイプですが、変態ぶっているフシがあります。アラサーになってから不倫のお誘いをいただくようになったので、それとなくパパができないものかと思案中です。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事