「SEXしたいアラサー女がハプニングバーに行ってきました」

素人投稿バナー大

 

■私はなぜ、ハプニングバーに行くのか。

01


ある日、しばらくSEXをしていないことに気づきました。

性欲はオナニーでなんとかなるけれど、私が欲しいのはそれじゃない。


生身の人間に、SEXを通してダイレクトに関心を持ってもらいたい。


ほんの数時間…いや、数十分でもいいから、誰かに私だけを見て欲しい。


人として、女として、誰かに認めて欲しい。

どうしようもなくなった私は考え込んだ末、SEXが容易に手に入るであろう

「ハプニングバー」の存在を思い出したのです。

 


こんな欲求を満たすためだけに半日を費やすのは、すこし心地の悪いものではありましたが、「すごくSEXがしたい」という気持ちは曲げようのない事実でした。

 

という訳で、SEXしたすぎるアラサー女が一人でハプニングバーに行ってきました!

 

■ハプニングバー、店探しから入店まで。

02

まずは店探し。


パソコンで都内のハプバーを調べます。

この日選んだのは、都内某所の大箱。


というのも、私はアットホームな小箱よりも賑やかな大箱が好みなのです。


人に紛れることができるため気恥ずかしさもなく、ちょっぴりクラブっぽい雰囲気だったりして、単純に楽しめるから。

 

店を決めたら、店のウェブサイトにある「来店予告BBS」を覗いてみましょう。


BBSの書き込みを見ることで、今賑わっているかどうかの予想をある程度つけることができます。


また来店予告を書き込むことで特典進呈や値引きをしてくれる店もありますので、ぜひ利用しましょう。

 

いよいよ、店の前に到着!


インターホンを押すとスタッフさんが迎えてくれました。


初来店なので、まずは会員登録をします。


簡単な書類に目を通し、住所名前などの個人情報を記入。


なおこの時に身分証明書が必要になりますので、必ず用意しておきましょう。

 

ホールに入る前に、手首にブレスレットを付けてもらいます。


これは色違いになっており、「単独男性」「単独女性」「カップル」をひと目で見分けるためのもの。


目印があることで「知らずにカップルに割り込んじゃった!」などのトラブル回避や「あの子は単独だから声をかけてみよう!」ということができます。

 

ロッカーに荷物を置きホールへ出て、スタッフさんに店内の案内をしてもらいます。


シャワー、バーカウンター、プレイルームでのルールなどなど。


全ての説明が終わると、スタッフさんがカウンターの席に案内してくれました。

 

さて、ここからはハプバー遊びに突入です。


いざ尋常に、パーリナイ!

 

■アラサー女のハプニングバー体験、こんな感じ。

03


酔っ払い度:★☆☆☆☆


ビール片手に様子を見ていると、スタッフさんが他のお客さんを紹介してくれます。


この時左にいたのは、若めの男子。


右にいたのは常連と思しき酔っ払い。


ひたすら右から絡まれ、なかなか左の男子に話しかけられない私。


しかもまだシラフ。

 

 

酔っ払い度:★★☆☆☆


3杯目のビールを流し込むも、まだまだ正気です。


右にいる酔っ払いの相手をするのがだんだん面倒になりテーブル席に移動すると、可愛らしい女子が話しかけてきてくれました。


彼女も常連のようで、いつも一人で遊びにきているとのこと。


しばし雑談を楽しみます。


楽しい時は、酒を飲むペースが加速しますね。

 

酔っ払い度:★★★★☆

入店から2〜3時間ほどたった頃、トイレにてパンツ一丁の男性と遭遇!


年齢は30代あたりでしょうか。


こりゃラッキーと思い、酔っ払いの勢いで話しかけます。


だってこの日、まともに男性と喋ったのはこれが初めてだったんだもの。


動物、目の前に肉あったら、食べるじゃん。


私、目の前に男いたら、食べるじゃん。


一緒一緒。


しばしの雑談の後、それとなくホールの角に連れ込み、心の中で手を合わせました。

 

いただきます。

 

■ハプニングバーはスタッフさんが重要!

04

その後のことはご想像にお任せいたしますが、ひとまず目的は達成しました。


よかったね、私。

 

ハプバーでは、スタッフさんのご配慮に助けてもらうことが多いです。


好みじゃない人に絡まれた時に助けてくれたり、話してみたい人を見つけた時に引き合わせてくれたりします。


私が酔っ払って粗相をしてしまった時も、ちゃんと注意してくれました。


翌日は申し訳なさですこし死にたくなりましたが、酔っ払いの暴走を止めていただけて本当に良かったです。

 

さて、私が捕獲したパンイチ男性ですが、帰り際に連絡先を交換しようとしたらやんわり断られました。


そうだよね、と思いました。


うん、一期一会だからしょうがないよね。

 

別に傷ついたり、してないですから!!

 

※現役女子大生がハプニングバーに初めて行った・・・こちら

 

※カサイユウのその他の記事はこちら

 

【ハプニングバーに関係する記事はこちら】

【アラサー女の正月】ヒマだったのでハプニングバーの新規開拓をしてきた

現役女子大生ふたば、はじめての一人ハプニングバー その1

女子大生ふたば、はじめての一人ハプニングバー その2

 

素人投稿バナー大

■ライター

カサイユウ

06元風俗嬢のアラサー。都内某所の飲み屋さんで働きながら、恋愛関連やアダルトコラムのライターをしています。好きなものはビールとお金。苦手なのは長時間じっとしていること。酒の失敗は3日で忘れます。痛みで興奮するタイプですが、変態ぶっているフシがあります。アラサーになってから不倫のお誘いをいただくようになったので、それとなくパパができないものかと思案中です。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事