ハプバー客が店内でよく見かける「大人のオモチャ」4選

ハプバー客が店内でよく見かける「大人のオモチャ」4


このあいだ愛用のローターが壊れまして。

ちょっと悲しいカサイユウです。

 

ハプバーめぐりを趣味とする私ですが、実はその世界に足を踏み入れたのはつい数年前のこと。

店ごとにルールや雰囲気がまったく異なり、まだまだ奥の深い世界だなぁ……と感じる次第でございます。

さて多くのハプバーには、いわゆる「大人のオモチャ」が置いてあります。

というわけで今回は、ハプバーで人気のオモチャを4つご紹介!

ハプバーではもちろん、パートナーとふたりきりでのお楽しみタイムにも役立ってくれる……はず。

 

 

【ハプバーで人気のラブグッズ ①乳首ローター】

ビブラル ポイント

ワイルドワン販売価格 1,760

意外なほどに人気が高いのは、こちらの乳首ローター。

装着しながら雑談したり、軽くいじくりたい&いじくられたい人たちが使っている模様です。

また「いろんなところをいじくりたいのに、手が足りない……」というときにも、活躍してくれる一品。

 

 

【ハプバーで人気のラブグッズ ②電動マッサージャー】

ピンクデンマ3

ワイルドワン販売価格 2,980

もとは大人のオモチャではなかったはずなのに、エロの代名詞的な存在の電マ。

私たちが日々楽しんでいるアダルトビデオにも、もはや欠かせません。

電マと言えばコードつきのものが多いですが、より自由に遊ぶにはコードレス商品が理想的ではないでしょうか?

さらに電マと言えば、なぜか様々な形のアタッチメントも販売されています。

これ単体で眺めていると、何か怪獣の類に見えてきますね。

 

 

【ハプバーで人気のラブグッズ ③縄・ムチ】

蜜蝋なめし麻縄 黒染(7M)

ワイルドワン販売価格 1,888

その場に縄やムチを扱える人がいることが前提ですが、こちらも登場回数が多いグッズです。

「俺はSだから!」

と言い張るあなたにも、経験としてぜひ一度、お試しいただきたいもの。

新しい世界が開けるかもしれないし、開けないかもしれません。

ムチが数種類置いてあるお店なら、叩かれ比べてみるのも楽しいんです!

なおハードなイメージがあるSM系グッズですが、もちろんルールやマナーを守って安全に遊ぶことが推奨されています。

十分な知識と配慮のもと、ケガには十分ご注意ください!

 

 

【ハプバーで人気のラブグッズ ④リモコンローター】

ちょっと変わった遊びを試したいときにオススメなのが、遠隔操作ができるリモコンローター。

中には「ひとつのリモコンで複数のローターを操作できる」という商品もあります。

大人数で一緒に遊べるなんて、大人のパーティーがさらに盛り上がりそうですね。

あまりエロエロしいフォルムだと使うのに気が引けますが、最近はこんなおしゃれなモノも販売されています。

オルガフェミ RC デュアル

ワイルドワン販売価格 3,968

これだけシンプルなら、ちょっと欲しくなりますね。

 

 

【ラブグッズ・ハプバーで使うときの「3つのお約束」】

最後に、ハプバーで大人のオモチャを使うときに気をつけたいことをご紹介します。

どれも基本かつ当たり前のことですが、同時にとっても大事なことでもあります。

楽しい時間を楽しいまま終えるため、この「3つのお約束」を覚えておいてくださいませ。

 

・無理強いしない

自分ひとりで使うならどんな使い方をしようが自由ですが、人を巻き込んで……となるとそうはいきません。

無理強いや、まわりの人が嫌がるようなことは避けましょう。

 

・衛生面に配慮を

これらのラブグッズは、人のデリケートな部分に触れることもあります。

使い回しは避ける、コンドームをかぶせるなど、衛生面に配慮しましょう。

 

・分からないことは聞く

特にSM系のグッズは、ちょっとした油断が事故を招くこともあります。

使い方が分からなければ、店員さんに聞きましょう。

ちゃんと教えてくれるはずです。

それでは、良きハプバー遊びを!

カサイユウの他の記事はこちら

■ライター カサイユウ

06元風俗嬢のアラサー。都内某所の飲み屋さんで働きながら、恋愛関連やアダルトコラムのライターをしています。好きなものはビールとお金。苦手なのは長時間じっとしていること。酒の失敗は3日で忘れます。痛みで興奮するタイプですが、変態ぶっているフシがあります。アラサーになってから不倫のお誘いをいただくようになったので、それとなくパパができないものかと思案中です。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事