【大人の投資術】Jリーグチームの個人スポンサーになる方法

500円キャンペーンバナー

 

2016年の目標は“社会貢献”を掲げている私ですが、大きく言ってみたものの、何をすれば良いか全く分かりませんでした。

 

そこで、自分の好きな「モノ」「コト」などを考えてみると、小さい頃から変わっていないのが「サッカー」です。

 

小さい頃はサッカーをしなかった日が数えるほどしかなかった記憶がありますし、今はゲームやテレビ中継などを見ているのが趣味になっています。

 

まぁ、ここで思い付いたワケです…。

 

Jリーグのサッカーチームで個人スポンサーやってみたい…と。

 

想像してみてください。

 

自分が出資したチームがJリーグで優勝、さらには所属選手が日本代表に選ばれたら、サッカー好きには堪らないですよね。

 

キャバクラなどで「俺、サッカーチームのスポンサーやっているんだよねぇ~」って言ったらモテそうですし…。

 

というわけで、実際に個人スポンサーって、どんな仕組みなのか?いくらからなれるのか?何か良いコトは?などについて、調べた結果をご紹介していきます。

 

 

■出資者とスポンサーの違いについて

2

 

調べていて初めて分かったのですが、出資者とスポンサーは同じではないということ。

 

頭の中で勝手に同義語的な扱いをしていました。

 

ちなみに、簡単にまとめると下記になります。

 

【出資者】

運営会社に資金を出し株主となっている団体または個人のことで、チーム運営に関する発言権を持つ。

 

【スポンサー】

スタジアムや試合中継番組で広告活動を行い、広告料を支払う。運営に関する発言権はない。

 

とはいえ、ここまで細かく分かれていないとも…。なので、あまり気にしないでもいいのかも知れませんね。

 

■いくらから出資可能なのか?

3

 

出資という言葉だけだと、何百万円やそれ以上のお金が必要な気がしてしまいます。

 

でも、そんなお金を持っていない人がほとんどだと…。

 

そこで、Jリーグに加盟しているチーム(J2・J3含む)で実際にいくらなのかを調べてみました。

 

個人で出資出来るチームはHPで募集しているのですが、募集していたのはJ2・J3のチームが多かったです。

 

いくつか参考にご紹介していきます。

 

1SC相模原(J3)

4

 

元日本代表GK・川口能活選手が所属していることで注目されているチームです。

個人出資者をパーソナルスポンサーと呼んでいます。

 

出資金額は10000円~上限なし”

 

2FC町田ゼルビア(J2)

 

2016年シーズン、チームの調子が良くて上位に食い込んでいます。

もしかしたらJ1に上がれる可能性が高いチーム。

 

個人出資者とは明記されていませんが、3000円~可能です。

金額毎にランク分けされていて特典として、試合への招待・チーム激励会への参加になります。

 

他にも、1円から出来るチームなどもありましたが、多くは5000円前後だと思いました。

チームによって特典は違い、中には運営会議に参加出来るなど本格的なチームもあります。

 

■ベトナムでは共同出資クラブが誕生!

5

 

ベトナムではJリーグのクラブのように、複数の企業・団体、そして個人などが共同出資して設立したクラブ”として、フードンFCが誕生しました。

 

資金力が重要な運営だからこそ、個人の力が必要されているそうです。

 

弱いチームが強くなって、世界的に有名になるなんて、ゲームの世界でしか味わえないかと思っていましたが、それが出来るチャンスがあるってこと。

 

■まとめ

6

 

チームによっては個人持株会員を募集しているチームも沢山ありますが、一口数万円からになります。

 

今回の記事は出資を勧めているわけではなく、給料をギャンブルや若いオネーチャンに使うのではなく、少しでもロマンがある方に使うのもアリってことを伝えたかったからです。

 

最後に私はSC相模原のパーソナルスポンサーになりました!

 

10000円だけですが……。

 

(参照元:http://www.scsagamihara.com/fan/fscs.html)

(参照元:http://www.zelvia.co.jp/)

(参照元:http://www.vietnam-football.com/newszoom/acl/151005095836.html)

※チャン小林の他の記事はこちら

素人投稿バナー大

■ライター

 チャン小林

39ddedeca8659cba4eab472f3fb7b0d6東京都出身。バツイチ。アダルト業界に生息しているフリーライター。実家は風俗店、ホテル、飲食店、芸能プロダクションなどを経営していた異色の経歴。雑誌・WEBにて風俗体験談、AVレビュー、アングラ、サブカル関連の記事を中心に活動中。趣味はガールズバーで一人飲み。チラリズムとカニバリズムについて、日々研究を続けている。。

 

 

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事