早稲田大学卒が教えるテストでイイ点をとるための勉強法

500円キャンペーンバナー

 

 

いよいよ5月。

新しい学校や職場には慣れましたか?

また、お子さんが新しく学校へ通い始めた、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

さあ、そんな学生さんやお子さん。

勉強の仕方に悩んでいませんか?

 

そんなみなさんのために、ハックでは珍しく、オススメの勉強の仕方を、

中学時代に500点満点のテストで495点をとった私がお教えしましょう!!

 

 

テストは「考える」のではなく「解く」もの

 0I9A359315032141ushishi_TP_V

まず記事のタイトルにあるように、今回は「テストでイイ点をとる」ということを主題に置きたいと思います。

 

それはなぜか?

「勉強」と「テスト」は別物だからです。

 

勉強で最も大事なことは、頭を使って一生懸命考えることです。

ですが、テストで大事なことは、良い点をとることです。

どんなに一生懸命考えて勉強をして力を身につけたとしても、テストの点が悪ければ評価もされませんし、受験もうまくいきません。

 

ですので普段の勉強では存分に考え

テストのときは気持ちを切り替えて、テストのための対策をすることが必要なのです。

このことを知らないから、多くの人が勉強に苦手意識を覚えるのです。

 

 

反対に、社会人の皆さん、学歴が高くでも使えない社員っていませんか?

 

それがまさに、「テストで良い点をとる対策だけをし、頭を使ってこなかった」結果なのです。

 

 

数学は暗記、国語は数学

 max16011550_TP_V

数学が苦手だという方は案外多いですよね。

なぜ苦手なのでしょうか?

それは、数学を「考えて解くものだと思っているから」なのです。

 

実は数学はとてもゴールが単純

高度な理系クラスや東大レベルの問題にでもならない限り、答えは決まっていて、必ず正解の数字があります。

ということは、方程式を当てはめれば、計算間違いさえしなければいいのです。

 

ここで重要なのは次の2点だけ。

① 方程式を覚える

② 問題を読んで、どの方程式を使うかを決める

 

中間テストや期末テストなど範囲が限られたテストなら簡単。

覚える対象や選択肢が少ないですからね。

高校受験、大学受験などの範囲が広いテストの場合は、方程式と問題文のパターンをセットで覚える。

 

 

反対に国語こそ、実は数学的な発想が必要な科目です。

国語のテストは、たとえば「空欄に当てはまる語句を答えよ」「この文章が何を伝えたいかを答えよ」などがありますよね、

この時に、間違っても自分の感覚・センスで答えてはいけません。

 

たとえば空欄に当てはまる語句の場合。

その空欄の前で言っていることと、後で言っていることの関係性を探ります。

AといっていたのがBとなれば「しかし」

AといっていたのがA’となれば「さらには」

Aが要約されていれば「つまり」と入るものは決まっているのです。

自分ならどれがしっくりくるかではないのです。

「こういうテーマがあってこういうテーマだから、こうなる」というのを神の視点で考えなければいけません。

 

国語の場合、小論文の問題があることもありますよね。

この場合にも、実は定番があります。

 

①でだし まずはテーマを語る

②例 そのテーマに対しての自分の経験を語る

③考察 ②を経験して自分がどう思ったかを語る

④まとめ ①をもう一度繰り返す。

 

これだけです。

 

客観的な例や普遍的な例を出す必要はないのです。

 

自分の経験から、こう思い、こういうテーマが言い切れる、というそれだけで十分伝わります。

いや、むしろそのほうが伝わると思います。

 

 

一番効果的な勉強方法は◯◯

 tsuruno4_TP_V

さて、そんな私が、中学・高校時代に実践してきたとっておきの勉強法をお教えしましょう。

それはずばり、「試験前に自分で問題を作り、自分で解く」ことです。

ぶっちゃけ、これだけで十分なくらいです。

(国語と数学には応用できませんが…)

 

教科書を見ながら「ここ出るかな?」と思うところを穴あきにして、問題文を作成します。

そしてそれを解いて、自分で採点します。

 

この勉強法の何が優れているか?

それは

問題を作るときにその単元のポイントを考え、

問題を解くときに解き方を復習し、

採点するときに苦手を見つけられるというところ。

 

この勉強を真剣にやっていれば、必ずテストは乗り切れます。

 

 

テストで良い点をとるためには!

 

というわけで、テストで良い点をとるには

 

・勉強とテストは別物と心得よ

・数学は暗記

・国語は数学的思考

・小論文は定番の型を覚える

・最強の勉強法は、自分で問題を作ること

 

とは言え、テストでイイ点がとれなくても、頭がいい人はいるわけです。

 

テストでイイ点がとれないからこそ、一生懸命考えていた人なのでしょう。

 

とにかく頭を使う!!

 

テストも勉強も仕事も、これが大事です。

 

GIRL’S CH 田口の他の記事はこちら

素人投稿バナー大

■ライター

スタッフ田口(GIRL’S CH)

03
女性向け動画サイトGIRL’S CHプロデューサー。 2007年、新卒でソフト・オン・デマンドに入社し、営業、マーケティング等の部署を経て、2012年よりGIRL’S CHの立ち上げに携わる。以来現在まで、GIRL’S CHの現場リーダーとしてサイト運営をしつつ、オリジナル動画ではレポーター出演等をすることも。

GIRL’S CHはこちら→http://girls-ch.com

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事