飲み会後に女子とワンナイトする確率を上げる方法3選

みなさんこんにちは。

毎日寒すぎて心まで凍りそうなライターのミクニシオリです。

実は今週の大雪の日にヤバいナンパ(?)をされたミクニ。

大雪で東京の交通機関はほぼ壊死、必死で渋谷からタクシーを拾うべくビニ傘にしがみついて鬼の形相でタクシー乗り場へ向かおうとしていたところ、同い年くらいの男性に声を掛けられる。

何かと思えば、

 

「あの~家の方に向かう電車もう動きそうにないので、もし暇なら飲みませんか?」

 

その時のミクニの表情がコチラ。

いやこんな雪の日に誰が行くか…お前帰る気ないだろ、てゆーかラブホすら帰宅難民で満室に決まってるだろバカなの?

と、心で毒づきながらスルーして帰宅したのですが、その時思ったのです。

いや、まじでなってねえ。

女の子がどうしたら「その気」になるのか一個も分かってねえ。

が、しかし世の中の男性って意外と理解できてないのかもしれない、そう思ったので今回のテーマはこちら。

「飲み会の後に女の子をその気にさせる確率を上げる方法」です。

考えなしに誘っても誰でもホイホイ女釣れちゃうのはイケメンだけですからねマジで。

 

 

その1 最初からお持ち帰り感を出さないこと

その子がどんな間柄の子でもそうですが、たとえナンパで出会った子だとしても最初から「お泊り」を匂わせるのは得策ではありません。

なぜなら女の子は「仕方なく」「男性が半ば強引に」私を連れて帰った、ということにしたいから。

これは、ワンナイトのバリューが女性と男性で大きく違うからです。

世論的には「男性のワンナイトは武勇伝」、「女性のワンナイトはネガキャン」。

だから、「最初からワンナイト目的で会った」ということにしたくない、というのが世の中の一般的な女性心理。

間違っても「え、今日お泊りだよね?」なんて言質は取らないように。

女性からしてみたらその気があっても帰りたくなるくらいガン萎えすることもあります。

 

 

その2 女性の「帰りたいサイン」「帰りたくないサイン」を見逃さない

最初から「お泊り」感を出さないでほしいのは、女性の方も飲み会中にどうするか考えたいからでもあります。

「楽しかったら朝までコース行っちゃってもいいなあ」と思っているかもしれないのです。

もしそうであれば、女性の方も飲み会の最中に自分の意志を示すサインを送ってきます。

 

「終電を調べだす」は帰りたいのサイン

中盤~終盤に女の子が自主的に終電の時間を調べ始めたらそれは「行くつもりはありません」のサインです。

この時無理に引きとめても絶対にいい印象を残すことはないので、そういう時は無理せず引いてください。

 

「時計やスマホを全然見ない」は帰りたくないのサイン

スマホを全然確認しなかったら、それはもしかしたら「うわ!気づかないうちに終電なくなってた…」を演出したいのかも。

女性の家の最寄りを知っているなら、先に終電を調べておくのも手。

「この時間になっても焦らないということは…」という一つの指標になります。

 

「明日の予定を聞かれる」も帰りたくないのサイン?

「明日は何か予定あるの?」と聞かれたら、「お泊りでもいいかも」と思っているサインかも。

「午前から予定あるよ!」と言われたら、朝の支度が急ぎになって面倒だなあと思われるかも…本当に予定があるかないかは置いておいて、「大した予定ないんだよね~」と言っておけば「じゃあオールでも行けるね♪」と前向きな言葉が返ってくるかも。

 

 

その3 お金に余裕があるなら「奢り」アピール

相手との関係性やお互いがどのくらいモテているかという世間的な価値感にもよりますが、一般的にお泊りになったときに「ラブホ代は出したくない」というのが女性心理。

セフレくらいの関係なら割り勘でもいいかもしれませんが…それか「こいつのために全額ラブホ代は出したくない」というような人とワンナイトはしないべきですね。

ということで、相手にお酒を勧めるためにも「まあここ俺が出すし、じゃんじゃん飲んでよ」というくらい言えたら、女性の酔い度も深くなってアフター成功率がぐっと上がりそう。

やはりお酒は「今日くらいいっかあ~」と、女性自身の背中を押してくれますから。

飲み代をおごってくれるような太っ腹な人なら、ラブホ代も出してもらえるかも…と女性にはそう思って頂く方がアフターの成功率はあがります。

ちなみにミクニの周りで言うと「ワンナイトでラブホ代を割り勘した」という女性はあまり聞いたことがありません。

どうしてもお金がきつかったら、あなたの自宅という手もありますね。

そういう時はなるべく自宅からタクシー圏内のところで飲んでおいて、タクシー代はさりげなく出しておくくらいはしておくと女性からの印象がよさそう。

 

【まとめ】ワンナイトしたいならなるべく女の子はお姫様扱いしておけ

その日アフターしてほしいだけなら、なるべく相手に気持ちよくなってもらうのが一番簡単に相手をお持ち帰りできると思います。

「お金」「おいしいごはん」「キレイなホテル」「相手が言われたいであろう言葉」、なんでもいいから「相手にとって得になりそうな餌」をちらつかせること。

これが一番手っ取り早い方法です。

もちろんホテルやご飯をおごるという「金銭面」の釣りをせずに持ち帰りたいというのが本音であろうことはミクニも分かっていますよええ。

しかしそれなると高度な「顔レベル」か「話の面白さ」などのコミュニケーションスキルが必要になってくると思います。

まあなんでもそうですが、ワンナイトも人付き合いなので相手に気に入ってもらえばいいというだけの話なので。

「お金」「顔」「エンタメ力」、あなたの得意な分野でアピールするのが一番いいと思います。

進化論読者の皆さんの週末がうまくいきますように。

 

■ライター 

ミクニシオリ

ミクニシオリ 広告代理店のキラキラOLから転落してアングラライターとして活動している25歳女子。 恋愛、モテについての話が得意です。2018年の目標は“炎上”することです。港区と渋谷によくいます。スパムも出会い厨も返信率200%です♡Twitter*https://twitter.com/oohrin

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事