港区女子と港区おじさんの”パパ活”事情を大暴露!

みなさんこんにちは!

お初にお目にかかります、広告代理店営業としてのキラキラOL生活からの転落(?)、現在は様々なところでゲスやらモテやら語らせて頂いております、ライターのミクニシオリと申します。

得意な話題は恋愛、モテ、婚活、キャバクラなど。

特に最近は“港区女子”界隈について絶賛片足を突っ込んでおります。

25歳女子ライター、少しでもみなさんの心に刺さるコラムを提供できるように精進します!

よろしくお願いいたします☆

 

で、“港区女子”ってなんですか?

というところで、みなさん“港区女子”という言葉を聞いたことがありますか?

港区と言えば…六本木や麻布十番、青山などの「タワーマンション激戦区」エリア。

外資系の大手企業や高級住宅街なども多い港区。

港区と言えばもう、「住んでるだけで金持ちアピール」できる町と言っても過言ではありません。

そして、港区女子はそんな港区を主な“狩場”として、高スペックな“港区男子”達とよなよな遊び歩くキラキラ女子たちのことです。

 

港区女子のすごいところは、高スペックの男性を相手にしようとしているだけはあり、自身も高スペックな女の子が多いというところ。

顔やスタイルはもちろん高レベル!

頭脳も世間的にいう中~高学歴の子がほとんど。

私の知り合いの港区女子は「元某有名大学のミス」や「赤文字系ファッション誌の読モ」さんもいます。

とにかく彼女たちは総じて華やかで、特に容姿に関しては「一定以上かわいくないと港区女子にはなれない」というレベル感なのです。

 

“港区おじさん”をハンティングして“パパ活するのが流行中!?

港区女子の大好物は港区に生息する男性たち。

若い人なら“港区男子”、お金を持て余しまくった中年層は“港区おじさん”と呼ばれます。

港区おじさんたちが持っているスペックは様々ですが、

私の知り合いで言うと「某有名外資コンサルの役員クラスおじさん」や、「老舗ロックバンドのギターボーカル」、「某港区テレビ局の重役プロデューサー」など。

おじさんたちは家族がいても家が複数あるため実質ほぼ別居、または、もはや婚期は逃して結婚は諦めている、などの理由で、持て余すお金は若くてかわいい子たちに使いまくるのです。

つまり港区おじさんと港区女子の関係は「コンパニオンと上客」と言った感じ。

港区女子たちはおじさんたちの目に適うべく、最高のメイクと少し露出の多いワンピースに身を包んでおじさんたちがよなよな行う「タワマン夜景ホームパーティ」や「ナイトプール貸し切りパーティ」などに遊びに行きます。

そこでおじさんたちとイチャイチャ高いワインやシャンパンを飲み、場合によってはアフターする。

その代わりに、誕生日でもないのにバーキンのバックやらChloéの香水やらをおじさんたちからプレゼントしてもらったり、六本木や麻布の超最高級フレンチの食事をおごってもらったりしているということです。

 

港区女子と知り合いになる第一歩が“銀座コリドー街”

そんな話、自分には無縁だなあ…そんな風に思っているそこのあなた。

そんなあなたに朗報です。

こんなキラキラOLに憧れる“港区予備軍”たちに簡単に出会える場所、それが「銀座コリドー街」なのです。

 記事はこちら→ 女子大生がナンパスポットコリドー街のメリット考えた

 

風俗嬢しろこちゃんも行っていたみたいですね。

コリドー街に来ている女の子は“港区おじさん”とはまだ知り合いではないので、初心者向けのコリドー街で足掛かりを探しているのです。

ということは…

かわいい子を捕まえて「パパ活」始めたいそこのパパ!

港区女子の知り合いを作るなら「コリドー街ナンパ」がおすすめです!

 

コリドー街以外にも港区女子とお知り合いになる方法はいくつかあるのですが、それはこれからたくさん更新していきます。

さて、こんな感じで「東京キラキラ界隈」とモテについて知りたい方、ミクニシオリの更新をチェックしてくださいね♡

 

■ライター 

ミクニシオリ

ミクニシオリ 広告代理店のキラキラOLから転落してアングラライターとして活動している25歳女子。 恋愛、モテについての話が得意です。2018年の目標は“炎上”することです。港区と渋谷によくいます。スパムも出会い厨も返信率200%です♡Twitter*https://twitter.com/oohrin

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事