【グズ人間が聞く】仕事の効率を上げる方法~出来る人に取材してみた!

 

グズだけど仕事の効率を上げたい!→そうだ!出来る人へ聞いてみよう‼

 

エロ中心の生活をしている尊い皆様、こんばんは。


本当はエロ中心の生活がしたいのに他の事が津波のように押し寄せて来て、中々そうはなれない、マツ子です。

突然ですが、皆さまはこんな事で悩んだ事はありませんか?

 

スケジュールをきちんと立てているはずなのに、中々それ通りに動けない…、


仕事の効率が悪いのか?締切前にならないとやる気がおきず中々終わらない…、


一つの仕事のクオリティを上げようとすると時間が掛かって他のことが出来ない…、
など

 

実は、こちらはまさに今の私の悩みになるのですが、締切ベースで動いているはずなのにスケジューリングが下手すぎるのは何より、エンジンが掛かるまでに時間がとても掛かってしまい困っています。

 

そして、やり始めたら自分が納得行くまでやる→他の仕事がどんどん押していく、の負のループ…。

そうです、いわゆる【グズ人間】です。

 

情けない話ですが、先日も仕事先の上司から、1週間程前に受けた仕事に取り掛かっていない事について叱られました。

上司はとてもバイタリティがあって仕事の出来る人でした。

そこで言われた事が以下です。

 

「そんな状態で本当に間に合うのか?

私は仕事を受けた直後に、必ず一度軽く下調べておく。

そうすれば、今後の仕事の進め方のイメージが付けられるし相談があれば早めに相手へ伝える事が出来る。

色んな締切があると思うが、そのやり方で一度やってみて欲しい。」

 

これを聞いて目から鱗が落ちました。

 

 

仕事が出来る人のやり方…自分と全然違う‼


(※私はこれまで、締切順に手を付けて一気にやりきろうとしていました)



そして、仕事が出来る人の仕事の進め方に興味を持ちました。

 

そこで今回は、周りの生きる標本たち(仕事が出来る2人)に、

仕事をする際に普段から心掛けていることは何か?、について取材してきました。

 

 

 

■放送作家兼リサーチャーの先輩、T さん(29)

・仕事をする際に心掛けることは何ですか?

 

Tさん:まずは、緊張感が大切。

 

―それはどういう事でしょうか?具体的に教えてください。

 

Tさん:緊張感が大事というのは、1人だと怠けてしまうというのは誰でもあることだし自分も絶対ある。

期日、時間、人(依頼主)への意識が必要。

緊張感は、自分一人のものではないからこそ生まれると思う。

一番は相手のことを意識することが大切。

 

 

後は、仕事なので相手の発注に沿ってやるというのはあるけれど、その中でできるだけオリジナリティを出したい。

これをくださいって言われても、それ通りにはしたくない。

そうじゃないと意味がないから。

自分がやりたいと思ってやっているのに、僕らの仕事はそれじゃないと思っている。

 

―それは、そういう職種だからでしょうか?

 

Tさん:そうですね…だけど、これは作家とかフリーランスとかに限らず、サラリーマンの人でも成功している人はこっち側な気がします。

言われた通りじゃなくて、言われたことプラスアルファを、何が正解なのかを考えながらやる人。

 

よく言う『空気を読む力』が必要だと思います。

それはでも、相手が求めるものの中でも、まだ見えていないけれど求められているものを普段から意識していないと、急にはできないと思う。

 

相手が求めているものの中に、見えているものと、見えていないけれど求めているものがあると思う。

それを自分が考えて出す。

口には出してないけれど、もしかしたらここは要るのでは?とか、想像力を持って冒険するようにしている。

それは出来る限り、意識して僕はやっている。

 

 

―まずは緊張感、そして想像力が大切ということですね?

 

Tさん:そうですね。相手の求めているものを、想像力を使って考えることを意識しています。

 

―では、仕事の締切が複数重なったりとか、納期が短すぎたりする際にも同じモチベーションでいられますか?忙殺されて心が折れてしまったりとか、薄まってしまったりすることはないのでしょうか?

 

Tさん:それは僕の中では一番最悪な結果なので、仕事を受ける時点で、そうならないようにどうするのか?をまずは考えて準備するようにしている。

具体的な例でいうと、僕は1週間ノートというのをスケジュール帖以外にも付けていて、そこに改めてスケジュールを書き起こしている。

 

―スケジュール帖以外にも、更にスケジュールノートを!?それは一体どんな事を書いているのですか?

 

Tさん:仕事とプライベートを、真ん中半分に分けて書いている。

日曜になったら、今週分の予定のまとめから、仕事とプライベートのブロックに1日ずつ分けて書くことから1週間が始まる。

 

※ここで嫌がるTさんの『1週間ノート』を、無理言って見せて貰うことに成功…。

 

 

―最初に書いているこの『☆』は、何か意味があるでしょうか?

 

Tさん:この数が僕のキャパの数です。これを超えたらまずいと思っています。

 

―(キャパ数広いなぁ・・・)なるほど。

締切などを、そのままスケジュール帖に書くだけではダメということでしょうか?

 

Tさん:というより、それで今出来てないということは、他にやり方がある。

ちなみに、どうなりたいですか?

 

速さ、効率、クオリティ、が欲しいです。

 

Tさん:3つ一気にはムリ。1つずつ解決する事が大切。

まずは速さを克服する、次は効率。

 速さと効率は、最初のうちは一緒には無理かも。

順番的には速さを先に克服した方がいい気がする。

今は全部を一気に解決しようとしてどれも中途半端になってしまっている、と思う。

まずは1つずつやって行く事が次に生きていく。

 

―では、速さの件でいうと、例えば3時間と決めた仕事がもしも終わらない場合はどうしていますか?

 

Tさん:例えば3時間でこれをやる、と決めた際に中々終わらないとします。

もし終わらないとすれば、それは何故なのか?を考える。

 

提出物は、喫茶店の待ち合わせと一緒。

人を待たせている感が少ないのではないか。

仕事というものに緊張感が足りてないんじゃないか?と思います。

 

―そうかもしれません。耳が痛いです。

 

Tさん:考えた結果こうする、という自分なりのいい結論が出ていれば大丈夫だと思う。頑張ってください。

 

―はい、まずは自分の原因追及をすることから始めてみようと思います。ありがとうございました。

 

 

 

■大先輩 売れっ子放送作家のMさん(42)

・仕事をする際に心掛けることは何ですか?

 

Mさん:結論から言うけど、俺は資本主義を意識して働いている。

お金を稼ぐといったときに、それは価値の交換である、という事。

例えば、契約が成立するときに、自分がこの人への価値をこのギャラ分で提供出来ているのか?を俺は常に考える。これは全部の仕事でそう。

 

その価値は、労働力、ブランド力、などいろんなものに付随しているもので、それが何なんだろうか?を常に意識している。その考えでいくと首を切られることはない。

 

首を切られるということは、雇い主が価値を感じていないという事だから、その価値を考えて提供できていれば首は切られない。ちなみに、俺は切られたことはない。

 

―本当に勉強になります。Mさんはもしかして、普段から経済関係の本を読まれているのでしょうか?

 

Mさん:そうだね!確かによく読むね。興味があるから。

 

―私も読んでみようと思います。ですが、Mさんは経済に限らず本当に興味の幅が広いな、といつも感じています。

 

Mさん:でも、自分がやりたくない仕事はしないよ、僕は。本当にやりたい仕事しかしない。

 

―そうなんですね。では、私の中で「本当にやりたい仕事」が今は出来ていないか、または、そうなっていない可能性があるのでしょうか?

 

Mさん:そうだと思うよ。本当にやりたい仕事は何なのか?もっと考えてみたらいいと思うよ。

 

―ありがとうございます!いま目の前の仕事だけでなく、もっと深い所を考えてみる事にします。

 

 

仕事の効率を上げる方法~出来る人に取材してみた~  ま と め

・仕事をするには、まずは緊張感が大事。

・次に想像力。

・経済の流れ=価値の交換を意識して働くことが大事。

 

また、2人の共通点がこちら。

★仕事というよりも、相手(発注主)が本当は何を求めているのか?、

どうしたら価値を見出してくれるのか?ということをよく考えること。

 

今回は、私の身近の仕事が出来る先輩2人に貴重なお話をお伺いすることが出来ました。

 

これを読んでいる方の中には、言われてみたらその通りだけれど日常に忙殺されてすっかり忘れてしまっていた、という人もいたのではないでしょうか?

 

原点に立ち返って、まずは一つずつ、一緒にやっていきましょうね!

 

以上、SEXも仕事も同じく相手への想像力が一番大切!と感じた、マツ子でした~‼

 

 

※マツ子の他の記事はこちら

■ライター

 マツ子(まつこ)

0804放送作家2年目。趣味、食事・妄想・読書・時々DJ。 こじらせ作家。ワケあり、わかめふりかけの人。よくシングルマザーっぽいとか主婦っぽいとか言われるが、れっきとした未婚(バツなし)。SODさんとのお付き合いは早や1年ほど。いつかでっかい夢を掴みたいアラサー。日本の「恋愛活性化」が当面の目標である。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事