ネットワークビジネス(マルチ)に引っ掛かった、、、その後

 

ネットワークビジネス(マルチ)に引っ掛かったその後

 

ア●ウェイに引っかかった後の厄介事情

 

マルチ商法の最大手、ア●ウェイ。

以前、記事でご紹介しましたが…過去記事はこちら↓

ネットワークビジネスに引っかかって(いる?)みた

引っかかってからというもの、まあしつこいのなんのって(笑)

しかし、彼らはそうでもしないと仲間が集まらず、収入にならないので必死なんです。

今回、そのしつこさとはどんなものなのか、どのようにしつこく付きまとってくるのか、さらに、ア●ウェイの仲間内の内事情もお伝えしていきます。

あなたのことを心配していますよ調の文面連絡がしつこい

マルチに関わっている人間はとにかく仲間を大事にします。

でないと収入源がなくなってしまうのですからね…。

このことから、一度仲間に加わると頻繁にアップ(マルチの紹介者や、更にその紹介者を紹介した人など、自分よりも先にマルチビジネスを始めた人)から連絡が来ます。

これは、頻繁に連絡を取りながらビジネスのやる気を低下させないようにするための意味もこめられているのです。

ビジネスをやろうがやるまいが本人の意思に任せてやれよと言いたいところですが…。

 

連絡の内容は、空いてる日にお茶しようよと言いつつ、グループ内でビジネスの成功者と会って運気を上げようと言ってきます。

ア●ウェイ信者は、とにかく運を大切にしています。

会話の中で運をやたらと頻繁に使ってくるスーパーポジティブ人間はほぼ間違いなく、ア●ウェイ関連の人間と思って良いでしょう。

運を大切にしているのは良いと思いますが、そのレベルが尋常じゃないので、何か怖いです…。

その他、ミーティング(主にア●ウェイ製品の良さをわからせるための、半洗脳講演会)への誘いがあります。

これまた、ミーティングで前に立つ人はア●ウェイで成功している人なので、間近で見て、運気を上げようというものです。

このミーティングへの参加率が最近良くないと思われるディストリビューター(ア●ウェイをビジネスを目的として会員登録した人)には、もれなくLINEやフェイスブックからメッセージが届きます。

「最近調子どう?近いうちにお茶でもしない?」みたいな感じで来るのですが、この文面がまあイラっとくることこの上ない(笑)

また、アップから、今月〇〇ピンレベル(達成することにより収入がどのくらいになるかおおよその目安がわかる)達成します、という謎のどうでもいい宣言連絡も来ます。

正直、どうでもよいです。

またこういう声かけをフロント(自分がビジネスを紹介して、下についてくれた人)にすることで、ピンレベル達成のための、ポイントを稼ぎやすくするのです。

不必要なものでも買わせて、ポイントをためて何が何でもピンレベルを達成しようとするのです。

それを達成して何が得られるのかよくわかりませんが、ア●ウェイ従事者は、会員登録すると、まずこのピンレベルについての説明を受け、最初のピンレベルを目指します。

ピンレベルはいくつも設けられています。

実態は、かなり上のピンレベルを達成しないとア●ウェイだけでは生活できないようです。

そのように、密に連絡と取ろうとコンタクトを図ってくるア●ウェイ信者ですが、その連絡をしてもいまいち反応が良くないフロントは必ず出てくるものです。

始めたは良いものの、思うようにビジネスがうまくいかないので大概はこうなります。

そうすると、アップのさらに上のアップに相談、その後、そのアップからフロントに連絡が不意に来たりするのです。

無理くり会う約束をさせられるので、もう本当に疲れます。

頼むからほっといてくれよと。

このしつこさにうんざりして、退会してしまう人もいるようです。

ビジネスを始めれば、人間関係がうまくいくようになると謳って近づいてくるにも関わらず、こんな結果になるなんて誰が思ったことでしょう。

ここでご紹介した事以外にも、様々な手法のしつこいつきまといがあると思います。

なんせ彼らはスーパーポジティブ思考ですから、こんなことで人から煙たがられようがおかまいなしです。

それで離れていくような人は、本当の仲間ではないと思っているのですから。

 

 

 

必見!仲間内の内事情

 

ここでは、内事情を箇条書き形式にして、解説を交えながらお伝えしていきます。

 

ア●ウェイやるうぇい…

巷で流行っているようです。

考案者はもちろんビジネス成功者です。

気分を上げるときなどに使われている模様です。

何だか色々ぶっ飛んでいる気がします…。

 

世界売上ナンバーワン製品が多いという謳い文句…元々の値段が高いのですから当たり前です。

日本だけでも会員数は7~8万人いると言われています。

元々自分に自信のない人が多い…芯が無いからこういうビジネスに手をつけ始める傾向があるようです。

少し話をすればコロッとやられてしまうので、こういう方は狙われやすいです。

 

大人数でのイベントを行い、その写真をSNSにアップする…

大人数でのバーベキューやお花見、運動会など仲間を増やすために、導入されているイベントです。

ビジネス見込みの人間をここに引き連れていき、アップに合わせて接点を持たせます。

まんまと連絡先を交換してしまい、後々面倒なことになります。

気を付けましょう。

ここで注目したいのが、大人数です。

彼らはとにかく大人数で写真に納まっています。

見込みの人間もいるので当たり前ですが、とにかく大人数です。

これに誘われた場合、会場でこれはどういう集まりなの?と聞いてみましょう。

はぐらかされます。

 

 

動物占い・夢語り・妙に高いテンション…

ア●ウェイ信者はとにかく前向きで、変に高いテンションをしています。

でも、目は笑っていないことが多いです。

結構闇を抱えていそうな人がわんさかいます。

また、夢を異常なまでに語ります。

今のままでいいの?とかこのまま会社勤めしていて幸せになれるの?など問いかけをしてきます。

その後、夢はないの?と問いかけてきたら、まぎれもないア●ウェイ信者でしょう。

そして、彼らの注意ポイントは動物占いを利用して近づいてきます。

あらかじめ、さりげに生年月日を聞き出して、そこから導き出した動物占いの結果をもとに、その人が丸め込まれやすい話術で襲ってきます。

この動物占いですが、かなり信ぴょう性の高いもので、東洋の占いをベースにしているそうです。

これを利用して、人間の潜在的な性格などを導き出して、心理をついてきます。

ですので、むやみやたらと人に生年月日なんて教えるもんじゃありません。

 

 

 

まとめ

しつこい連絡にしつこい人々…うんざりしてしまいますが、これが現状です。

また、自分に自信のない人は要注意です。

弱みを握られたら終わりです。

そこにつけこんでやってきます。

マルチは1度中に入ってしまうと、なかなか面倒なことになります。

もちろん、やるやらないは自由ですが、これを念頭にご検討いただければと思います。

 

※サンジのその他の記事はこちら

■ライター サンジ

0804ゆとり世代の申し子、構成作家1年目のサンジです。好きな事にはとことん熱を注ぎます。そうです、ゆとりです。大事なことなので2回言いました。作家の仕事ください。お願いします。好きな有名人といつか一緒に仕事をすることを夢見てこの道に進みました。そうです、ミーハーです。スナバ県のど真ん中で生まれました。そうです、クソ田舎者です。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事