美しき人妻 市川まさみ が借金取りの男に心も体も堕ちていく…。


市川まさみ

Profile

市川まさみ(いちかわまさみ)

T162 B81(C) W61 H91

1991年7月10日生まれ

官能的な物語と本格ドラマが織りなすSODロマンスで魅せる市川まさみの極上エロス

緻密な台詞と物語、そして濃厚なエロシーン、そして官能的なナレーションが特徴的な『SODロマンス』に、SODstar市川まさみちゃんが登場。

 

市川まさみちゃんに直撃! 作品ウラ話

言葉ではなく表情や息づかいで求め合う気持ちを表現した本格ドラマ

 

―今回は初SODロマンスで本格ドラマ作品ですね

「スタッフさんや現場の雰囲気もAVの撮影というよりは映画やVシネマに近いような感じでした。ライティングにこだわってたり、台本もけっこう厚くてドラマシーンの台詞もしっかりしていました」

―簡単にストーリーを教えてください!

「自分に自信のないタイプで勃起不全の旦那さんを支えて頑張っているけど、いろいろ我慢もしていて満たされない気持ちを持っている人妻さんが主役です。

そんな中、突然旦那が妻に内緒で作っていた借金の取り立てに旦那の元上司の男性がやってきて、借金のかたに体を強要されるんです。

はじめは嫌々だったんですけど、それまで我慢してた欲望が溢れ出してその男性に欲情してしまって次第に心も体も奪われていくんですが…

最後はちょっともどかしさを感じるラストになっています」

―ドロドロした昼ドラ系ですね!

「そうなんです! 女性が見ても面白いと思います。

気持ちの葛藤とか、どんどんその借金取りの男性に惹かれていく表情の変化だったりとかを見てほしいです。

この作品のお話が来た時に映画『昼顔』を観に行って不倫に溺れる女性の心境とか、表情の見せ方とかを勉強したんです(笑)」

―いっちーは真面目ですよね。以前も結婚してる友達に取材してお話を聞いて、同棲作品に挑んだって言ってましたよね!

「最近、人妻役をやらせていただくようになったんですけど私自身が結婚を経験していないのと、自分はまだまだ演技力や表現力が乏しいと思っているので…(笑)。

私なりにリアリティを持たせたいなって思っているんです。

今回の作品はHシーンも、いつものAVみたいに淫語を言ったり結合部をカメラに見せつけたりとかわかりやすいエロじゃなくて、監督さんからも顔の表情や、身体の動き、息遣いで表現してって言われたんですよ」

―それはそれで生々しいというか…女優力が試されますね

「溢れる気持ちを言葉じゃなく、とにかく身体を求め合って表現するっていうところで、本当に好きっていう気持ちを全面に出しました。

1つの映画やドラマだと思ってじっくり見てもらったほうがより楽しめると思います」

―では皆様にメッセージをお願いします!

「時間が経つごとに変わっていく奥さんの心情、表情、言葉使いに変化があるのでそのあたりを注目して見ていただければと思います。

ストーリーに沿ってのHシーンなので、ぜひ早送りせずにドラマ部分もじっくり楽しんでください! 女性にもオススメの作品になっています。

その時の心情などナレーションが入るので、完成版はどんなふうに仕上がっているのかなって私も楽しみにしてます!」

 

作品情報

『SODstar×SODロマンス 市川まさみ 白濁された妻 ~性奴に堕ちる淫欲のNTR~』

 

画像アリのその他の記事はこちら

※最新の ソフト・オン・デマンドDVDの購入はこちら

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事