AV監督 かく語りき 我が青春のAV賛歌 ~AV監督が選んだ思い出のエロビデオ~

モチはモチ屋…AVのことはAV監督に聞け!?

ということで、今回はSODで活躍中の、新卒入社AV1本たたきあげ監督に集まってもらい、これまでに1番ヌイた作品や、影響を受けた作品、みずから撮ったAVの中からこれぞ! という作品を聞いてみました。

 

木村真也監督

監督デビュー作

『犬の目線でのぞき見る オンナノコの無防備でHなせいかつ』

SDMT-40920114月発売作品

得意ジャンル SENZシリーズ

 

 

第一回森下くるみのファン感謝祭

監督 菅原ちえ

SDDI-070200110月発売(廃番)

 

 

目指せ10万本!! セクハラOKアイドル営業 CHACO

監督 不忍チロー

SDDM-54220051月発売(廃番)

真「2人とも終始ニコニコしてないのがいいんですよ。

くるみちゃんはファンを相手にする時に本気で嫌そうだけど頑張ってSEXしたりとか、CHACOちゃんもセルDVD店の店長にフェラしたり店内を裸でまわってサービスしたりしてるんですけど嫌すぎて大号泣してるんですよ。

でも最後はやりとげるんですけど…

その嫌がる表情でヌいてました。

今の終始ニコニコしているファン感作品もいいんですけど、こういうリアルな反応なのがある意味リアルな反応なのかなって思います」

 

 

プチ裸出 VOL.5 紋舞らん

NHDTA-20320058月発売(廃番)

監督 ガンジャよしの

真「ナチュさんの作品は入社前からよく見てたんですけど、この『思い出のAVは?』企画を聞いて1番初めに思い出したのがこの作品です。

コンビニとか街中とかすごい場所で露出しているのが衝撃で、中でも電車の中でSEXしててオバサンにガチギレされるシーン!

ここがすごい好きでいつもここでヌいてました」

 

 

 

これが限界ギリギリ露出街中潮吹き アクメ自転車がイクッ!! アクメ第2形態

SDDM-93620078月発売

監督 笠原正弘

ア「200710月の誕生日に友達がこのDVDをくれて、その12月にSODの採用試験を受けて入社が決まったという思い出の作品です。

まだ規制がゆるかった時代のようで街中とか商店街とかのまわりもモザイクもそこまでないんです。

そんな中、シンデレラの服で馬の頭のついた自転車でより注目を浴びるように走ってて…

すごい作品だなあ、この会社に入るんだなあ…と…印象深い1本です。」

 

 

 

性欲処理専門 セックス外来医院9 真正中出し科 ひとりで50人の患者と生性交する人妻看護師の1日に密着! 碧しの

SDDE-40420156

監督 木村真也

真「本当にSEX外来というものがあるのなら1人のナースが何十人も相手にしなきゃいけないくらい忙しくて過酷なんだろうな、というのを思いついて作品化しました。

1日撮りで50人の患者とSEXして中出しされるという内容だったんですけど、撮影する側も壮絶で…(笑)。

50人を相手した勤務後に旦那さん役の男優さんが迎えにきて優しく抱きしめてあげて…っていう51人目のSEXが最後に入ってるんですけど、僕ももう1人のカメラマンさんも動けなくて…遠くから体操座りで撮影していたのを覚えています。

この撮影が刺激が強すぎたのか、その後数カ月、何を撮っても何も感じなくなるっていう状態に陥ってしまいました」

 

 

木村真也監督作品史上イチオシ作品 しゃぶりながら○校

SDMT-06020105月発売

真「『しゃぶりながら』は喫茶店編を1番最初で「喫茶店で女子会してるような女はチ○ポでもしゃぶっとけ」という思いつきではじまりました。

BAR編、お正月実家編もあるんですけど、この学校編が自分の中での反省点というか『もっとこうすればよかったな』が、1番少なく完成度の高い作品になったと思います」

 


※最新の ソフト・オン・デマンドDVDの購入はこちら

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事