「個性派娘をどうするか?」ショートヘア女子の攻略法がある!?

 

黒髪ロングがAV女優にすらなくなった「個性の時代」

 

 

1970年代のアイドルを見ると、黒髪ロングがほとんどです。

 

「花の中3トリオ」(山口百恵&桜田淳子&森昌子)は短いとか言わないように(笑)

 

とにかく保守性と清純を真っ向から受け止めるには、黒髪ロングでした。

 

それが時代を経た2017年にもなると……アイドルすらいろいろな髪型をしています。

 

前髪ぱっつんな黒髪アイドルって10代のころのまゆゆぐらい?

 

そういう女の子を見たければ、「AV女優を探せ」となるのは、AVの保守性ではなくて、「男性心理の保守性」を意味しています。

 

ところが、それも最近は変わりつつあるのをご存知でしょうか?

 

SODstar専属女優の戸田真琴ちゃんで分かりやすく説明しましょう。

 

 

「私、Hがしてみたいんです」 戸田真琴 19歳 処女 SOD専属AVデビュー」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=SDAB-014

 

 

「戸田真琴 SODstar DEBUT!」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-729

 

 

基本的には、前髪ぱっつんで、ロングではありませんがショートという雰囲気ではない彼女ですが、パッケージを見比べるとなんか違います。

 

「個性の勃興」している「今の時代のAV女優」です。

 

AV女優は、その昔、「無個性」を重要視されていました。

 

「本人ではなくて、本人の容姿からイメージされる女の子」だった。

 

だから、「AV女優なのに清純派」という言葉があり得た。

 

AV女優=ヤリマンという単純な人は置いておきましょう(笑)

 

AVすら、「パッケージ販売商品」になり(レンタルと違うという意味)、個々のアイドル性を重視するようになりました。

 

肝心なことは、「埋没するような個性」では、アイドルだろうがAV女優だろうが、売れないほどに「主張」を繰り返すほど、「男たちが自分の好みを押し付ける時代」であるのです。

 

ナンバー1よりオンリー1(笑)

 

 

「個性」には褒め方があるという話

 

ショートヘアの女の子は、ロングのように髪型でいろいろ遊ぶことはできません。

 

茶髪だろうが黒かろうが、色が入ってようが、ロングの子は髪型をいろいろといじることで、差別化が測れます。

 

「昭和のアイドル風」だって、今はひとつの個性ですね。

 

そこにいくとショートヘアの子は、そのものズバリが個性として、ある程度、固定化されています。

 

「乃木坂の髪の短い子=生駒里奈」とか、「欅坂の髪の短い子=平手友梨奈という表現がそれです。

 

知らない人もいるので、名前付けときました(笑)

 

そして以前は「あり得なかったはずのAV女優」では、紗倉まなちゃんがショートヘアの代表格でしょうか?キカタンだと向井藍ちゃんとか阿部乃みくちゃんがいますね。

 

「紗倉まな 赤ちゃん欲しがる中出し子作り淫語 ボクへの愛情を抑えられない家庭教師」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-855

 

「向井藍 カリスマAV監督タイガー小堺の『AV女優のお悩みを一刀両断!!撮影現場におジャマして勝手にハメ撮り人生相談始めちゃいました!!』」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=TIGR-006

 

「「知らない女だけが損をする!世界最大級のメガチ○ポで阿部乃みくが強制フェラ/ハメ潮/生中出しをヤる」」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=DANDY-400

 

 

「個性」とくくってしまいましたが、ショートヘアの女の子を、男性は割と一括りにしがちです。

 

そのぐらいに保守なのですよ、実際の話。

 

だからこそ、「自分の主義主張」を発揮したい子であればあるほど、「ショートヘア」になるわけです。

 

「その髪型可愛いね」と単純に褒めると、「見た目のみを褒めている」だけに陥るので、当の本人たちは、「柳に風」「糠に釘」となりますな(笑)

 

主張しているのは実は、髪型ではなくて、「自分自身」であることを認識するべきです。

 

だからこそ、ショートヘアの子=ボーイッシュという「まさに保守」な考えを捨てて、より女の子的な扱いをするのが、彼女たちのハートを掴む方法だと思います。

 

 

 

優しさとと激しい行動は同居するはず!?

 

「優しい人」は、「女の子の好きなタイプ」に必ず上位にランキングされてますね。

 

AV女優のインタビューする際に、私は、「優しい人」をタイプと言った子には、「どういう優しさなのか」と、「顔」もしくは、「タイプの芸能人」をセットで聞き直します。

 

だいたいの人は、「イケメン芸能人」選びます(笑)

 

このことから、優しいというのは、「人に与える印象」のことなのが分かりますね。

 

「他人に優しい」と「見た目の印象が優しい」は同義語と思って間違いありません。

 

優しさを知るのは難しいですが、AV作品を例にあげておきましょう。

 

「戸田真琴 近親レイプから始まった不貞の愛 平和な家庭のホームビデオにRECされた義父の悪戯」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-831

 

「有坂つばさ 緊縛若妻調教」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=IESM-042

 

「夫に内緒で他人棒SEX 「実は主人の精液も飲んだことないんです」30歳すぎて初めての精飲 拘束されたい巨乳妻 なおみさん36歳」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=HAWA-079

 

なぜか理解しあってしまう2人、またキツさを望まれるSとMの関係性は、「優しさ」が「激しさ」となっているのです。

 

 

 

まとめ〜2018年は「曲げない主張」より「優しい姿勢」へ

「自分を持つこと、個性を曲げないこと」が2000年代の世界標準です。

 

しかして結果は、このような疑心暗鬼が跋扈する世の中になり、やたらと「優しさ」を享受したい人が増えたのでしょう。

 

「個性的な女の子」を、「自分の趣味と違う」と語るよりも、「相手の趣味を受け入れる」ことこそ、今回のタイトルである、「ショートヘアの女の子」を攻略する、最大かつ最高の手段ではないでしょうか?

 

「相手を受け入れ、自分を受け入れてもらう」

 

本当の意味での優しさを知るのは、ショートヘアの個性を理解することと同じなのです。

 

 

 

 

麻雅庵(あさがあん)

人は私を、「AV業界重鎮ライター(笑)」と呼ぶ。理由は、「やたらAV女優と知り合いだから」。その関係性から知り得る、AVにおける「意図していないけど、こぼれ落ちている」部分を紹介していきたいです。

 

 

麻雅庵(あさがあん)のその他の記事はこちら

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事