人見知り美少女の復讐!?男子の妄想を刺激する愛玩系竹田ゆめのエロさ

  

 スレンダーボディが快楽悲鳴をあげる姿に欲情する理由

おとなしそうな女の子のエッチって、「何も知らないけれど、気持ちいいことに反応してくれそう」という、素直さに期待するのが男子的欲望ですね。

AV女優の場合、「エロそう」とか、「積極的に責めそう」と当たり前のように思っていますけど、初期型AVの場合、「ええ! こんな子がヌードになって、エッチをしちゃう

の!」というのが、牽引するエネルギーでした。

 

21世紀になって痴女の誕生(前から淫乱系はいたんですけど)により、AV女優のあり方も変わっていき、「男を責めるプレイ」がノーマル化しましたけど、本質的には、「あんな可愛い子が!」は変わりません。

一般的な人(AVを買わないような人たち)からすれば、未だに、「ええ! これがAV女優なの!」がインパクトありますし、そういう意外性を求めるのが、AVです。

なので、小さくてスレンダーな女の子が、陵辱系などの作品でグチョグチョにされて、「快楽の虜」になる姿を見ると、「自分もしてみたい欲求」が芽生えたりする。

そんな男の本質的な覚醒を呼び起こすのが、「華奢なAV女優」と言えるでしょうか。

 

その代表格として、SODstar専属である竹田ゆめちゃんをご紹介します。

 

小さくてスレンダーでおとなしいし、AVの内容も素直に責めに応じたり、言われる通りに舐めてくれたり、「大人の玩具」として、「男の隠された欲情を目覚めさせるAV女優」なのです。

 

「竹田ゆめ いいなり温泉旅行」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-896

 

 

「猫のような愛らしい瞳に惚れました!」(Aさん/41歳)

「猫ちゃんですよ、猫ちゃん! 彼女自身も猫を飼っているけど、ゆめちゃんは本当に猫っぽい」とは、デビュー以来のファンというAさん。

「まずは瞳の光沢ですよね。光に反射する感じが色気がある」

「スレンダーな体は、寝ていると、猫が寝転がっているみたいです」

「ファンやスタッフさんからのお願い事に、応えてくれるときと、くれないときがあるものもまた猫ちゃんっぽいです」

「そんなの子がエッチの快楽に身悶えしているときの刺激は、『こんな子を責めちゃうぞ!』という快感から、顔を見るだけで勃起します!」

「責めたくなるし、守りたくもなる複雑な気持ちになるのが、ゆめちゃんの魅力なんです!」

 

「竹田ゆめ 恥ずかしすぎる初体験 4SEX240分 初イキっ!」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-840

 

 

「初めてレズAVでキュンとなって。ゆめちゃん大好き!」(Bさん/女性/32歳)

「あおいれなちゃんと旅行に行くレズカップルなんですが、ふたりともに小さくて可愛くて、『少女マンガの主人公ふたりと、見ている私が3人で小旅行する」みたいな感じで、しかもちゃんとふたりがイチャイチャするんです! 最高です!」と語るBさんは、女子のゆめちゃんファン。

「そしてキスシーンになって、ドキドキがこっちに伝わってきて……夢の中の景色っぽい」

「もしくは、仲良しの女の子同士という雰囲気、手をつなぐシーンとか、本当に魅力的です」

「エロに至るまでに、こっちはハートはやられますから(笑)、ベッドシーンになると、ドキドキ感が半端ない!」

「ふたりのエッチを、こっそり覗き見している気分に浸れます」

「レズって、女子的に興奮するのは、『可愛い人』同士のイチャイチャであって、激しい愛を含んだ性行為っていうのは苦手です」

「でも、本当にこの作品では、可愛い女友達が、『あんなことをしているかも!?」という、妄想を引き出してくれています」

 

 

竹田ゆめ レズ解禁 あおいれなと行く 一泊二日 百合(ゆる〜り)旅 鎌倉編 「初めてエッチっていいな・・・と思いました。」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-934

 

 

「斜め上目線冷静女子が甘え出す瞬間に萌えるのです!」(Cさん/26歳)

「ちょと斜め上からモノを言われてみたい人なんです」と自分のM性を語るCさんはまだ20代ですが、そういう男子、増えてますよね(笑)

「そうなんですかね。でもやはり、女の子に命令されるとゾクゾクします」

「子どものときに、幼馴染と、『ペットごっこ』ってやっていまして、僕が犬で女の子が飼い主、そのときの嬉しさとゾクゾクを思い出させてくれる女の子が好きです」

「そしたら竹田ゆめちゃんを見つけました! 涼しげな目線が、なんか上からっぽいんです!」

「責められるプレイが多いゆめちゃんのAVですが、僕には、『責めさせてあげる』的な、上から目線を感じるんです!」

「フェラチオをしながら、ジッとこちらを見つめるときの、その目は本当に最高です!『気持ちいいの? 喜んでいるの分かるよ、スケベくん』とか、脳内にゆめちゃんの声が響き渡る感じ!」

「分かりませんか! このゾクゾクさせてくれる感じ」

「ゆめちゃん、被虐プレイが多いけど、挑発しているのは、実はゆめちゃん側と感じるんです!」

「彼女が責められれば責められるほど、僕には、『責められている』ゾクゾクが届きます」

「一度でいいから、ゆめちゃんに命令されながら正常位したいです」

「そんなときにも、彼女は絶対に、何も言わず、僕を目だけで責めてくれるに違いないんです!」

 

「家でも学校でもパンチラで誘惑してくる小悪魔なボクの妹 竹田ゆめ」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-881

 

 

まとめ〜冷静美少女なアイドルが世界を席巻する象徴のひとり・竹田ゆめ

アイドルというと、「ハキハキして可愛らしい、女の子らしい女の子」が王道です。

とはいうけれど、40年前に、山口百恵がいたように、妙におとなしい何を悟ったような冷静さを保つアイドルが出現し、人気者になることがあります。

最近でも、『乃木坂46の齋藤飛鳥』など、「大人たちを冷静に見ている女の子」が大人気です。

ファンの前では素の雰囲気がにじみ出ており、大人たちが予想しているところでははしゃがず、予想しないところで大はしゃぎしたり、予想し得ないことがファンには魅力なんでしょう。

竹田ゆめちゃんの場合、ファンから見た彼女の魅力が、それぞれに違っていました。

あまり考えずにSを自称するようなタイプは、ゆめちゃんを、「おとなしい従順女」と思うでしょう。

M気がたっぷりな人は、あの目で射抜かれてしまい、「なんでも応じます!」となるでしょう。

常に冷静でいる(ように見える)視線には、「人の本性を写してしまう合わせ鏡」の雰囲気が漂うのです。

吸い込まれそうな水晶のような瞳を持つ魔性系だけど、見た目が可愛いから、そこに気づかないうちに、引き込まれてしまう。

ゆめちゃんのAVを一度見れば、あなたもまた、本性を暴かれて、夢中になってしまうかもしれませんよ。

 

「竹田ゆめ AV Debut」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-828

 

麻雅庵(あさがあん)のその他の記事はこちら

 

麻雅庵(あさがあん)

人は私を、「AV業界重鎮ライター(笑)」と呼ぶ。理由は、「やたらAV女優と知り合いだから」。その関係性から知り得る、AVにおける「意図していないけど、こぼれ落ちている」部分を紹介していきたいです。

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事