時代が呼んだドスケベ人妻!榎本美咲の可愛い変態プレイに酔いしれましょう

 

「人妻はエロい」という事実を再認識させてくれたスケべな美咲ちゃんのプレイ

「奥さん……」このセリフひとつで勃起させる勢いがありますよね。

 

口説いて抵抗されつつも、人妻の肉体は濡れていた……なんて妄想が一番良い。

 

そんな人妻を介する妄想に対して、今、一番乗っけやすい存在感を誇るのが、SODstarの榎本美咲ちゃんです。

 

舌足らずなしゃべり方、色っぽい腰つきとお尻、目線のどこか卑猥で虚ろな感じ……薬指に指輪をしているけれど、それすらエロく感じる、「人妻妄想の塊」。

 

インタビューなどの取材で直接に会ったことがありますが、普段からエロいです(笑)

 

AV以上に隙だらけで、しかも、「オナニーが大好きで、毎日してます」とか言うときに、照れと恥じらいのある表情をします。

 

つまり、美咲ちゃんは、「いけないこと」にとても弱い、「いけない人妻」で、そしてとても興奮している。

 

結果、AV女優となっている自分が、とても破廉恥でエロいことに興奮しているわけですね。

 

だからこそ、リリースされる作品のどれもが、彼女から滲み出る隙と、状況の興奮を感じるのは、「人妻がやってはいけないこと」が、「実体化」してるからなのです。

 

「榎本美咲 SNSレ○プ 得体の知れない粘着フォロワーに幸せな日々を壊された人気ママモデル」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-958

 

「えのさんのエッチな笑顔にメロメロです」ファンその1・36歳/嫁持ち

「AVっていうのは、妻帯者からすると、合法ではないけれど浮気とも言い難いギリギリのラインなんです」

 

奥さんがいて順風満帆な家庭生活を送る嫁持ちの、美咲ちゃんファンが、彼女について語ってくれました。

 

「ギリギリって言い方はいいけれど、浮気とするならば、本当はダメなラインに足を踏み出したい。それがないとリアルな刺激とは言えませんよね」

 

「奥さんが公認する浮気なんて、あり得ないし、興奮しないです」

 

「そこで出会ったのが、えのさん(=榎本の愛称)なんです!」

 

「なんと言ってもエッチで可愛い! そして人妻だし」

 

「奥さんが、『浮気とかしてないよね?』と、敏感に察知するほど、私へのえのさんの誘惑ビームは尽きないんですよ!」

 

「えのさんは、『なんだか浮気が成就しそうな雰囲気』があるんです」

 

「榎本美咲 日帰りで12発射精しちゃうヤリまくりイチャイチャ温泉旅行」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-943

 

 

 

「エロスイッチと可愛いスイッチのギャップが最高です」ファンその2・23歳/童貞

「とにかくえのさんは可愛い! 守ってあげたい!」と熱く語る23歳の童貞くんは、デビュー当初から彼女のことが大好きだそうです。

 

「フェラのときに、ジッと見つめたり目線をそらしたり……なんというか、『こいつ俺のち●こを舐めて興奮しているぜ!』って思うんです、AVの話ですが」

 

「エッチでも、バックのときのせつなそうな表情で、こっちを振り返るのがいい。腰が柔らかいんでしょうね、えのさん」

 

「えのさんが、ヤラレちゃっているはずなのに、いつの間にか、男がヤラレちゃっている感じ……責めさせされている感じがします」

 

「男をエロの世界に引き込む小悪魔って感じなんですよ!」

 

「早く、僕の童貞を奪って欲しい! そのストーリーを考えるだけで、3回射精できますし、『うふふ』ってハートマーク付きの笑い声を聞いただけで、2度射精できます!」

 

「えのさんに、この話が伝わって、僕をおかずにしてオナニーしてくれるのが、当面の夢なんです!」

 

「榎本美咲 「エッッロ・・・!」日常で目にするエッロい瞬間から夢の展開へ!」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-895

 

 

 

「可愛くて見ているだけでこっちもエッチになっちゃう感じ」ファンその3・25歳女子/人妻

最後に同じ人妻で、「美咲ちゃんが好き」という女性がいたので聞いてみました。

 

「旦那さんとのエッチは、もうそんなにしないけど、オナニーはバッチリしますよ」と語る25歳の人妻ちゃん。

 

「徐々に家庭でのエッチって減ってくるんですよね、『SEXは全開でしてあげないといけない』なんて言い訳にしか聞こえない(笑)」

 

「それでAVとかをチェックするクセができまして(笑)、榎本美咲ちゃんを発見したんです」

 

「最初は、『人妻? これで?』って感じだったけど、『旦那さんとSEXレスでオナニーばかりしている』ってインタビューにあって、『あ、これ私だわ』って(笑)」

 

「それ以降、美咲ちゃんは必ずチェックしてます。実際の声を聞いたときには、女ながらに、ヤラレましたね」

 

「美咲ちゃんの良いところは……陵辱っぽいのとか、調教されちゃうシーンでも、抵抗しているはずなのに、受け入れている感じです」

 

「それ以上に、『本当に望んでいることをされて幸せ』的な匂いを感じる……私もこんな浮気をしたいけれど、今のところ、出会いもなく(苦笑)、美咲ちゃんのAVを観て、自分の願望を投影させて、ムラムラを解消しちゃってます」

 

「ただ、彼女のAVだと、丸々一日オナニーし続けないといけない(笑)」

 

「新作が届いた翌日は、旦那が仕事で出たら、エロい下着をつけて、美咲ちゃんのAVをエンドレスで観ながら、オモチャをずっと駆使してオナニーしまくってます。最後はお風呂で綺麗にしつつも、思い出してシャワーと、防水irohaのオナニーで締める」

 

「美咲ちゃんに、エロの魔法をかけられちゃって、調教されている感じになるんです!」

 

「オナニスト」を公言している榎本美咲ちゃんですが、その快楽妄想が、画面を通じて伝わっているかのようです。

 

「榎本美咲 官能的調教」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-916

 

 

まとめ〜榎本美咲は、あり得ない状況を具現化させる妄想オナニストが席巻する時代の申し子かも!?

SEXに関して、やっている人とやってない人の差が激しい、「モラルの国」日本。

 

結果、AVは、とても細かいところまでもフォローしてくれる、サービス過剰な欲望刺激メディアになり、女優のレベルも大幅にアップし、日々、アップグレードされています。

 

そして、自分の代わりの、「変態欲望の代行者」として、AV女優が機能するような傾向が観られるようになりました。

 

男女関係なく、「責めている肉棒=AV男優」サイドではなくて、「責められている快感受給者=AV女優」サイドというのがポイント。

 

「本当は誰もがしたい非日常な変態欲望」を、AV女優になって実行してくれる女の子たちに、自らを投影させているのです。

 

鬱屈した人妻としての日常から逃れるようにオナニーし、そこからAV女優になった榎本美咲ちゃんは、「人々の妄想の実体化」した存在です。

 

彼女が、SEXに溺れ、快楽に溢れる表情を浮かべれば浮かべるほど、観ている人たちの欲望が解放されている、そんなAV女優が榎本美咲なのです。

 

「SOD人妻レーベル史上最大のギャップ人妻 「私の本性見てください」 榎本 美咲 28歳 AV Debut」

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=SDNM-100

 

 

麻雅庵(あさがあん)のその他の記事はこちら

 

麻雅庵(あさがあん)

人は私を、「AV業界重鎮ライター(笑)」と呼ぶ。理由は、「やたらAV女優と知り合いだから」。その関係性から知り得る、AVにおける「意図していないけど、こぼれ落ちている」部分を紹介していきたいです。

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事