【実録】元風俗嬢が出会った「アダルト業界の不良店員」たち

500円キャンペーンバナー


好 き な も の は 最 後 ま で 残 す タ イ プ で す !

 

こんにちは。


元風俗嬢のカサイユウです。


これまでピンサロやヘルスなどで風俗嬢遍歴を重ねてきた私。


時折「マジで!?」と思わされる、とんでもない不良店員に出会うことがありました。

 

さて今回は


「本当にいたアダルト業界不良店員」


を紹介いたします!

 

 

【アダルト業界不良店員 その1「風紀違反常習!!ピンサロのヤリチン黒服」】


01

品川区ピンサロでのお話。


その店には、風紀違反の常習犯「Iくん」という黒服がいました。

 

ヤリチンIくんのやり口は「キャストを食事に誘い、デートからセックスに持ち込む」というもの。

 

ヤリチンIくんは軽そうなルックスに人当たりもよく、キャストたちのお兄ちゃん的存在でした。


またキャスト間では「Iくん争奪戦」のような雰囲気もありつつ……。


Iくんがヤリチンになってしまうのも、この状況では仕方ないことかもしれません。

 

かく言う私も、Iくんとセフレだった時期があります。


共通の話題が多いこと、他人には言えないような話ができることから、セフレとして付き合いやすかったんですね。


ヤリチン黒服が育つ背景には、キャストのストレスや欲求不満が隠れているのかもしれません。

 

※黒服(くろふく)……


風俗店やキャバクラなど、水商売の男性店員のこと。

 

※風紀違反(ふうきいはん)……


黒服・キャストの間で恋愛関係や肉体関係を持つこと。


風紀違反の処罰として、罰金を設定しているお店もあるとか。

 

 

 

【アダルト業界不良店員 その2「講習でヤっちゃうの!?デリヘル店長」】

02

 

お次は「講習でヤっちゃうデリヘル店長」です。


初めて働いたデリヘルでのこと。

 

店長に「講習するから!」と言われ向かった先は、ラブホテル。

 

最初は「まず挨拶して服を脱がせて、シャワーでイソジンうがいさせて……」とマジメな講習。


ベッドで説明を受けていると、店長が「全身リップって分かる?やってみて」と言い出しました。

 

風俗嬢の仕事について何も分からない私は、促されるままに実践します。


すると店長はボルテージが上がってきたのか「服脱いで!ちゃんと教えてあげるから。」と。

 

「?」と思いつつも、なし崩しに挿入される私。


いま思い返すと、とんでもない話です。

 

講習を終えた店長は私に向かって「本当の接客では、挿入ダメだからね?」と言い放ちました。

 

体で教えるために、わざわざ挿入までしてくれるなんて!


チンコが腐ってもげたらいいのに!

 

※講習(こうしゅう)……


風俗店で、初接客前に受ける指導のこと。


指導役は主に男性店員だが、まれに女性が行なうこともある。

 

 

 

【アダルト業界不良店員 その3「顧客情報抜き取り!?ハプニングバー店員」】

03

 

お次は新宿、某ハプバーに行った翌日のこと。


見慣れないアドレスからメールが届きました。

 

「こんにちは!新宿ハプバーの○○だけど分かる?」


すぐ分かったので返信しました。


「分かりますよ。昨日はありがとうございました。ところでアドレス教えましたっけ?」


すると返信が。


「店に入る前、書類書いたでしょ?それ見ちゃった☆」

 

流行りの顧客情報抜き取りです。


本当にありがとうございました。

 

会社の規模や業態によっては、ニュースになってもおかしくない事案ですね。

 

 

 

【アダルト業界不良店員 その4「巧みに入店させるピンサロ店員」】

04

巧みな誘導で女性を入店させるというのも、よくある話。


ピンサロに入店した経緯がそうでした。

 

もとはメイド喫茶の面接を受けに行ったのですが


「メイド喫茶は応募が多くてね……系列店なら入れるから見に行ってみない?」


と連れて行かれた先が、なんとピンサロだったのです。

 

しかし、無理やり働かされたわけではありません。


入店を決めるのは、あくまでも女性側です。

 

先日聞いたお話ですが……


まずはキャバクラ嬢としてスカウトし、同ビルの系列ピンサロに流すというケースもあるのだとか。


ピンサロで1本接客をさせた上で、入店を迷っている女性に対して黒服はこう囁きます。


「やってみたら意外と平気でしょ?」


「1本も100本も同じじゃない?」


まあ確かにそうだよね……と、頷きたくなる気持ちも分かります。

 

女性スタッフを使って、体験入店から本入店に持ち込むというケースも。


更衣室で体験入店キャストとベテランキャストを二人きりにさせ、お店のメリットを吹き込ませるのだそう。


「ここ、めっちゃ働きやすいよ☆」


「お客さん、みんな優しいし☆」


思わず感心してしまうような、巧みな手法ですね。


こう言われた体験入店キャストは、高確率で本入店を決めるのだとか。

 

 

 

【まとめ】

05

不良店員であろうと、誰も不幸にならないのならば……それはそれで良いんじゃないかと思う私です。


アダルト業界の不良店員たちの存在は、場合によっては必要悪でもあるのかもしれませんね。

 

※カサイユウのその他の記事はこちら

素人投稿バナー大

■ライター

カサイユウ

06元風俗嬢のアラサー。都内某所の飲み屋さんで働きながら、恋愛関連やアダルトコラムのライターをしています。好きなものはビールとお金。苦手なのは長時間じっとしていること。酒の失敗は3日で忘れます。痛みで興奮するタイプですが、変態ぶっているフシがあります。アラサーになってから不倫のお誘いをいただくようになったので、それとなくパパができないものかと思案中です。

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事