乳首だけでイっちゃう!? 敏感ドMボディ SOD人妻レーベル史上最高のギャップ人妻 榎本美咲さん

 結婚5年目、2年間SEXなし前からAVには興味があり自分から応募

 

「旦那も淡泊で…今まで付き合った人もノーマルな方ばかりだったので物足りなさを感じていました」

「同人誌や二次創作のHなアニメを見てマネして…胸を触ると気持ちいいことを知りました」  

 

 

作品のパッケージには『乳首だけでイってしまうドMなSOD史上最高のギャップ人妻』と、気になる記載がある榎本さん。

…そんなドエロいと噂の彼女にインタビューを敢行してきました!

 

―榎本美咲さんは人妻さんとのことですが、なぜAVに出てみようと思ったんんですか?

「旦那がたんぱくで…。

結婚して5年なんですけど2年くらいはもう全然Hしてないんです。

それであの…私、昔からAVが好きで。

中学生くらいの時に初めて見たのが紋舞らんさんのAVだったんですけど…

いつかやってみたいな、っていうのはずっと思っていたんです。

でも普通に生活していたらなかなか踏ん切りがつかなくて…

けど、欲求不満もあってやっぱりやってみたい! っていう気持ちが大きくなって自分から応募しました」

 

―あの、あや○コスで有名な紋舞らんさん! 当時はどうやって見てたんですか?

「そうです。

うふふ。

でも初めて見たのはゲームのコスプレしているAVでした。

ネットでサンプルや、こっそり通販で買ってみたりとか。

最近になって白石茉莉奈さんを知って、白石さんも人妻AV女優さんっていうことでまた興味が湧いたのもありますね」

―榎本さんは乳首だけでイっちゃうという性癖と聞いたんですけど…それはいつから?

「小6くらいで初オナニーを経験したんです。

その時はネットで同人誌とかアニメの二次創作でHな作品を初めて見て。

おっぱいを触ると気持ちいいいんだって思ってマネしてやってみてたんです。

そんなに知識がないから、おっぱいを触ることがSEXなんだって思ってました(笑)。

その後に、そういサイトをいろいろめぐっていたらAVのサイトにいきついて、SEXってこうやるんだ…って知りました」

―小6から胸オナニーを…!それでイクって知ったのはどれくらいですか?

「イクっていう用語を知ったのも同人誌で読んで…

だったんですけど、多分中1くらいの時にはこれがイクって感覚なのかなっていうのはありました」

―すごい…早熟ですねえ。初体験は何歳ですか?

「16歳です。

付き合ってはなかったんですけど、知り合った大学生相手でした」

 

 

―感想はいかがでした?

「やっぱり自分で触るのと人に触られるのは違うなって。

あとAVみたいな言葉を本当に言ったりするんだって思いました。

私、経験人数もそんなに多くないんです。

5人くらいで。うふふ」

 

―そんなHな人妻さんですから、プライベートでもかなりいろんな経験があるんじゃないですか?

「それが…いろんなことに興味があったんですけど、なかなか人に言えないしそういうのをやってくれる相手とは巡り合わなかったというか…。

自分で手錠とかを買っていって、やってもらったことはありますけど基本的にノーマルな人ばかりで…H自体は気持ちいいんですけど…なんていうか…」

 

 

―もっと刺激を求めていたってことですよね

「だから自分でこっそりいろんなことをしたほうが多いです。

学校にあえてノーブラで行ってみたりとか、休み時間にパンツを脱いでそのまま過ごしてみたりとか…。

あと、縛られてみたいって思ってたんですけど縄は置き場所に困るから、スズランテープを身体を身体に巻きつけて縛って、その上からコートを着て出かけてみたりとかもしました。

そのくらいです」

 

 

―いや、十分の刺激的です!

「見つかったらどうしようっていうドキドキがよかったです。

みんながいる前で、私、こんなにやらしいことしてるんだっていう。うふふ」

 

 

―ああ…そんな榎本さんですから今まで付き合った人も、今の旦那さんもノーマルな人ばかりなのはたしかに物足りないかもしれないですね…。AVの撮影でのHはどうですか?

「もうプライベートのHとは全然違います。

1作目では、ずっとやってみたかった3Pもできて楽しかったです。

2作目ではさらに過激な6Pも経験できて…

何がどうなってるかわからないけどすごく過激で気持ちよかったです。

3作目ではローションSEXとか、ポルチオSEXとかを経験しました。

毎回、新しい気持ちよさを覚えていってる感じです」

 

 

―じゃあ今まで経験したことのない気持ちよさをさらに知っていく感じ?

「そうですね。こんなに感じたことないってくらい毎回気持ちいいです。

やっぱり、非日常のシチュエーションだったり、男優さんもうまいから…とても楽しいです」

 

 

―AVで今後やってみたいことってあります?

「いっぱいあります。

縛られたりもしたいし、レズもプライベートでは経験ないけどやってみたいですね。

基本的にMなんですけど、痴女もやってみたいです!

今までの作品がドキュメント系なので、役柄に入るようなドラマものもやってみたいですね。

脅迫されて犯されたりしたいです」

 

 

―パッケージにドMとありますがMに目覚めたきっかけもあるんですか?

「性癖的にはMなのかなって思います。

その小6の時からHな漫画とか読んでいて、自分が興奮する内容がいつもドM系の作品だったんです。

責められてるところを想像して興奮するので…」

 

 

―まさにAV女優は天職って感じですね!AV女優としてのやりがいってほかに感じる部分ってあります?

「まだまだひよっこです…。

AV女優さんをリスペクトしてるので、SODのほかの女優さんたちにお会いできるのが嬉しいし、明るくてみんなかわいくていい子ばかりで楽しいです。

あと、ツイッターなどで作品を見てくれた方から直接感想を聞けるのも嬉しいですね。

『ヌケたよ』『エロいね』って言ってもらえるとお役に立ててよかったなって思います」

 

―そして4作目ではお酒を飲んだとか…

「そうなんです。

いっぱいいろんな方とHなことをしたんですけど、酔っぱらってて記憶がとぎれとぎれなんです…。

酔っぱらうと、Hしてほしくなっちゃうというか…

今までの受け身な内容と違って『あれしてほしい』って言って聞いてもらいました。

そんな普段と違ってワガママなところを見てもらえたら嬉しいです」

 

 

―酔うとより、快楽に貪欲になるんですね! そんな中で印象に残ってるシーンってあります?

「うーん…どこだろう…。あ、おしっこしちゃったとこですかね…」

 

―それはベッドで?

「床だったと思うんですけど、イラマチオされながらおしっこが出ちゃいました…。

恥ずかしいけど、引かないで見てほしいです」

 

 

―とってもHな人妻の榎本さん、では最後にメッセージをお願いします

「SODさんでいろんなHな経験をさせていただいて、そんな姿を撮影してもらえてすごくうれしいです。

これからもAV女優として頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

 

 

まとめ

実際にお話ししてみると、フワフワっとした優しい雰囲気で小柄なかわいらしい奥さまという印象でした。

そこからのとってもHな発言にドキっとしちゃいましたよ~。

作品でもそんなギャップをぜひ、お楽しみください!

 

 

↓パッケージをクリックするといつでも見放題の作品ページへ飛びます。

 

 

 

※最新の ソフト・オン・デマンドDVDの購入はこちら

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事