女子大生、初めての風俗写真撮影

 

こんにちは。

やっと秋が来た感がありますね。

夏の思い出を振り返ってみても、今年は風俗嬢になるために必死になっていたこと以外何もしないままに、女子大生ももう夏休みが終わり、今週からは大学生活の再開です。

プライベートのアバンチュールは全くありませんでしたが、最近はなんだか充実しているのでそんなことも気にしない…ぞ…

 

だってしろこ、とうとう本物の風俗嬢になったんですもの!えへん!

 

体験入店ばかりだったしろこも、今は鶯谷で現役風俗嬢です。

 

初出勤するにあたり、アレを用意することになったので今回はそのことについてお話していきます。

 

今回のお題、サイト用写真撮影

そう、サイトに載せる写真の撮影です。

デリヘルは店舗がないので、サイトの写真を見てお客さんが女の子を選びます。

ということは、この写真写りが嬢たちの人気を決めると言っても過言ではないということです。

 

自店のサイトをチェックしてみると、顔出しはしない子がほとんどで、目元にモザイクを入れて写真を掲載しているようでした。

いざ写真撮影に向かうにあたり、用意するものを店長に聞いてみると、

 

「エッチな下着と、あとはね、よく寝てきてね。けっこうきついからね。

 

…とのこと。

 

え、下着は分かるけど、そんなに疲れるもんなんですか?

ただ写真を撮られるだけなのに?

 

若干の不安を感じながら、可愛くてエッチな下着を買って前日はしっかり8時間睡眠を取りました。

 

 

撮影当日…

 

撮影日は指定された都内の某駅にて、カメラマンの方と待ち合わせするように言われました。

時間通りに駅に行って、カメラマンさんと合流。

案内されたのは、キチンとした撮影スタジオでした。

えーっ、ヤダこんなところで写真撮影だなんて、ちょっとしたモデル気分ですね。

 

更衣室で服を脱いでくるように言われたのでいそいそと用意。

今回の下着はちょっとエッチに白Tバック。

初めて履きましたが死ぬほどおしりがスースーします。

 

で、めちゃめちゃに高いヒールを履いていざ撮影!

カメラマンさんにiPadでお手本ポーズを見せられ、女豹のポーズをとるしろこ。

「あ、顎ひいて」

 

「あと、もう少しおっぱいよせて」

 

「そうそう、あとお尻もっと突き出して」

 

「そうね、あと笑顔!口角しっかりあげて〜」

 

「あ、手元少しずらして、谷間隠れないようにしてね」

 

「ホラお尻さがってきたよ、あげてあげて」

 

「あ〜いいねいいねその感じね、そのまま30秒キープして〜〜笑顔の感じ変えて見ようか、すこーし歯見せて笑おうね〜」

 

「ほらおっぱいもっと突き出して、お尻も上に上に!手で隠さない!」

 

…えっめっちゃツライです!!

 

びっくりしました。

 

モデルさんって普段からこんな感じなんでしょうか。

 

おしりを気にするとおっぱいが疎かになります。

 

どっちも突き出しているだけで、普段使わない筋肉を使うからなのかとても疲れて、

体勢をキープするのに精一杯で表情が疎かになります。

 

そんなこんなで、立ったり座ったり寝転がったり、ソファにもたれたりしながら約3時間、

ものすごい枚数の写真を撮られました。

 

 

 

感想

いや疲れたなんてもんじゃなかったです。

体のよく分からないところがめちゃめちゃ痛くなりました。

 

サイト用写真は、やはり商材として大きな意味を持つので、最高のショットを撮ってあげたい!というカメラマンさんの熱意に感謝は尽きないものの、

奇跡の一枚とはこのことだなあというか、これだけ頑張れば可愛く映るなそりゃ!と思いました。

 

ですが初めての体験だったのでやはり楽しかったです。

 

今週中にデータを見せてもらえるようで、自分でも写真を見せていただけるらしくワクワク。

1000枚ほどあるようですが、今後の人生でこんなに写真を撮られることもないでしょう…

 

 

 

次回予告

さて、おっぱいにも顎にもおしりにも気を使いながらがんばって撮ったサイト用写真、

ここから4枚に絞られるのですがどんなものになったのでしょうか。

実は女豹のポーズ以外にも、エッチなポーズもたくさんあったので、

来週は後日談ということでエッチなポーズ集も振り返ります。

 

久しぶりにエッチなターンがやってきそうですね。

お楽しみに!!

 

女子大生しろこ 初めての風俗体験 その他の記事はこちら

 

■ライター

 しろこ

0804都内の大学に通う、まじめできさくな(?)苦学生。おっぱいサイズはEカップ。一人暮らしをしているが東京のあらゆるものの物価の高さに汗と涙が止まらない。極貧生活から脱却するため、風俗嬢になることを決意。好奇心と微巨乳だけを頼りに、ドタバタと風俗実体験を更新中。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事