女子大生風俗嬢が考える理想的な風俗120分の過ごし方

 

みなさんこんにちは!お久しぶりです、女子大生風俗嬢のしろこです。

2018年初めての記事更新!今回のテーマは…

「風俗嬢が考える理想的なデリヘル120分の時間の過ごし方」です!

デリヘルの基本時間はだいたいどこのお店も60分、90分、120分までの30分刻みです。

「120分もあったらやることなくならない?」そんな意見もあるかとは思いますが…

そんな方のために!気持ちいよく過ごせる120分の過ごし方を考えてみました。

 

最初の20分は少しゆっくりお互いのことを知る

デリヘルだって人と人とのお付き合い。

会ってすぐエッチなムードに…というのもたまには興奮しますが、初対面の人にやられるのはちょっとコワかったり。

ということで、最初はゆっくりお茶でも飲みながら軽く自己紹介を。

仕事の話や学校の話…プライベートなことを話したくなかったら、今日の天気のことや夕飯の話でもいいと思います。

ここでしっかりお話をしてくれることで、“相手への信頼感”が生まれます。

「あ、あまりがっついてないんだな」という人の方が風俗嬢的には好印象。

その1回きりならガツガツエッチするというのでもいいけれど、ここで好印象を与えると女の子に「このお客さんに気に入ってほしいな」と思ってもらえます。

その方がそのあと気持ちのいいHを提供してもらえる可能性が上がります。

 

ソファーでの前戯はほどほどに…お風呂でのイチャイチャに30分

お話の最中に「胸、かわいいね」「脚、きれいだね」みたいなひとことが入ることによってスムーズにソファでの前戯に移行できます。

その時にかるく女の子に前戯をしてあげてください。

胸を軽く揉みしだいたり、気にならないなら乳首をなめてあげるとか…

下を触られるのはお風呂の後の方がいいという子が多いので、ここでの前戯は5分程度で軽めに。

その後、お風呂で「俺にも少しやってよ」とおねだりしてあげて。

泡や水ですぐ洗い落とせるタイミングでは女の子のフェラも少し積極的になるかも。

お風呂もためておいてもらえると嬉しいです。

あくまで「恋人気分」という雰囲気が女ゴコロには嬉しいものなのです。

急がずにお風呂を楽しんでみてください。

 

10分でベッドへ、そのあと45分ねっとりとエッチを楽しんで

 

お風呂から上がったら体をふいたりバスローブを着たりで10分ほど。

ちなみにバスローブはあった方がテンションが上がると思います。

「脱がせられる」という過程に興奮したい、まわりくどい女ゴコロをわかってください…(笑)

そのあとは、自分の射精耐久能力で前戯の時間を調整してください。

早漏気味な人は少し長めに前戯を楽しみましょう。

中イキさせる自信がなかったら前戯のうちに一度イかせて置いてあげると挿入時の女の子の感じ方がよくなるかも。

おもちゃを使ってみたりするのもいいかもしれません。

ゆっくりと挿入を焦らしながら女の子を気持ちよくさせてあげて。

がっつりフェラされるのはチン体力的にやばい…という人は、シックスナインなら刺激を感じづらいのでいいかもしれません。

あなたのクンニが上手なら女の子のフェラの威力も下がりそう。

逆に遅漏です、という子は女の子にがっつり攻めてもらうのがおすすめです。

挿入だけだとなかなかイケない…という人は手をしっかり使ってもらうのがよさそう。

ローションを使って手コキしてもらえば、あなたのボルテージも早めにMAXレベルに?(笑)

遅漏の人は長く挿入できるのが長所ですが、何事もほどほどが一番。

長くても挿入時間は体位を変えながら30分くらいが適切なのでは。

 

最後の15分で帰りの身支度

帰りもあまり急ぎすぎることがない方がいいのではないかと思います。

賢者タイムがある人はその時間も調整してエッチの時間を考えて。

帰りは軽めのシャワーに5分、着替えに5分。

最後に軽く「またね」のお話をすればちょうど120分!

コールがあったら部屋を出れる状態になっていれば、女の子をせかすこともなくスマートに部屋を退出できます。

 

せかせか感やガツガツ感がない時間の過ごし方が女の子に好印象

120分という時間は「エッチをするため」だけの時間だと思うと少し長く感じるかもしれませんが、お目当ての子を指名するときに、その子との良質な関係を築いていくために、最初の1回だけでも120分を取ってもらえるといいのではないかと思います。

「同じ子と何回も会うと飽きてしまう」という人には向かないかもしれませんが…お気に入りの女の子と仲良くなりたい人、ぜひ実践してみてください!

ちなみにこの時間の使い方はデリヘルなどの風俗ではなくても、普通の女の子でも嬉しい時間の使い方ではないかと思いますので、風俗に行く予定のない人もぜひこのスロー感で一度セックスしてみて!

しろこのその他の記事はこちら

■ライター

 しろこ

0804都内の大学に通う、まじめできさくな(?)苦学生。おっぱいサイズはEカップ。一人暮らしをしているが東京のあらゆるものの物価の高さに汗と涙が止まらない。極貧生活から脱却するため、○○○になることを決意。好奇心と微巨乳だけを頼りに、ドタバタと○○○実体験を更新中。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事