女子大生風俗嬢のお客様事情考察

 

こんにちは。

10月になりましたね。

だんだんと日が短くなってきて、なんとなくさみしいな~という方も多いのではないでしょうか。

そんなさみしい秋の夜長には、SODのAVか、風俗が手っ取り早い!?

これ、常套文句にしていきます。

よろしくおねがいします(笑)

 

さて、しろこの方は学業と風俗バイト、いい塩梅のスケジュール感で両方を両立し始めました。

学校の方は週4回。

空コマや休日を利用してデリヘルの方に出勤しています。

先週はやっとの入店にウキウキしすぎて、なんと週4通勤。

プロフィールの方がサイトに公開されましたので、素人現役女子大生、電撃デビュー!

という感じのアオリでいろんなところへデリバリーされています。

 

今回は実際やってみて思ったあれこれをまとめてみました。

 

 

 

60分って意外と短い!?

初めて体験入店をした当初、120分という時間をどう費やせばいいか悩んだのももう少し昔の話になってしまいました…。

恋人とのエッチを振り返ってみると、60分もかけて行為に及んだことが一度もなかったため、

(高校生だったからなのかもしれませんが、いいとこ20~30分くらいだったような)

120分という時間をとても長い時間のように感じていましたが、

ほとんどがお互いに、今日はじめましての方です

相手のことを知り、自分のことを話そうとするだけで30分なんてあっという間に過ぎていきます。

そうなると、最初と最後にシャワーに行くことまで考えたら、60分というプレイ時間はとても駆け足です。

たまに、そんなに急ぐくらいならということなのか、お風呂を端折ろうとする方がいらっしゃいますが、

それだけは絶対NGです。

お互いが気持ちよくいるために。

体臭って、意外と気になるものです。

汗もかいてたりするし。

そんなことでちょっと気まずくなるくらいなら、みなさん少し頑張ってぜひ90分でお願いします。(笑)

 

 

お客さんの年齢層、多いのは40代

年齢層のことは前にも触れましたが、やはりなんだかんだ一番多いのは40代の方のような気がします。

世の中の40代男性ってみなさん元気です、いろんな意味で(笑)

バリバリ働きながら、たまに嫌になってしまう家庭内でのパパという役職の羽休めをするために、風俗に…みたいな方がけっこう多いです。

逆に、独身のままだったので、たまには人恋しさを埋めに、なんて方もいらっしゃいます。

大丈夫です。

風俗とAVは、そんなあなたを優しく包みます(しつこい)

 

もっと年上の方も、逆に年下の方も様々ですが、

東京の方は息抜きとして風俗を上手に使われているイメージ。

東京以外を知らないけれど。

さすがシティボーイたちは遊び方が分かってますね。

「たまのデートだからとか思ってさ、おしゃれしてきちゃったよ~」

とか言われたら、普通にキュンとします。

おじさんカワイイ///

 

 

 

自宅か?ホテルか?

デリヘルは基本的に、自宅かお客様指定のホテルかに派遣されます。

体験入店の時は自宅への派遣でしたが…

なんだかんだ、ホテルへの派遣が圧倒的多数です。

自宅の方はやはりほとんどが一人暮らしの方です。

やはりみなさん、自分の生活の圏内で火遊びしたくない、というのがあるのでしょうか。

自宅なら派遣料だけで済みますが、ホテルだとホテル代はお客様に持って頂くことになります。

それでも、何か汚す心配や、知り合いにバレる可能性まで考えると、ホテルの方が都合がいいのかもしれません。

自宅の方が自分だけのもの、という感じがしていい!

という方もいらっしゃったので、

みなさんぜひ自分はどっち派か考えてみてください。

 

 

次回予告

さて、今回は基本的なところのリアルな感想をまとめてみました。

たかだか1週間、されど1週間。

いいことも悪いこともありました。

次回は私がお会いした面白いお客様のエピソードをご紹介します。

やっと風俗嬢らしい記事が書けてきました、フフフ…。

次回の更新をお楽しみに!

 

※現役女子大生しろこのその他の記事はこちら


■ライター

 しろこ

0804都内の大学に通う、まじめできさくな(?)苦学生。おっぱいサイズはEカップ。一人暮らしをしているが東京のあらゆるものの物価の高さに汗と涙が止まらない。極貧生活から脱却するため、風俗嬢になることを決意。好奇心と微巨乳だけを頼りに、ドタバタと風俗実体験を更新中。
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事