忘年会に最適!!『夢の精子味のジュースを作ってみた』完結編

精子味のジュース完結編!!手軽!?に作れてインパクト大!!忘年会で盛り上がること間違いなし!!     

13

この1ヶ月、精子の味に真剣に向き合ってきたエンジョイ遊平です。

 

過去2回、精子味のジュースを作ってみて、味は大分本物に近くなったと思います!

 

前回でこのシリーズは終わらせても良かったのですが、過去2回とも1人ずつの女性に試飲して貰っただけなんですよね。

まあ、飲んでもらえただけでもありがたい話なんですが。

 

でも、この精子味のジュースは、もともと合コンやパーティーにあると盛り上がると思い作ったんです。

だから、男女が集まるところで試飲してもらわなきゃ終われないと思ったわけなんです!

 

しかし、残念ながら今の僕には合コンのお誘いなんてございません。

 

なので、この1PO3BUハックの会議に持って行き皆さんに飲んでもらおうと思いました!

 

 

試飲会

 

そして先日の会議に、僕はジュースを作って行きました

(第2回のジュースと同じ作り方の物です)。

ちなみにこの日の出席者は、男7女3の10人です。

 

すると、皆さんの口からは「えー!本当に持ってきたの?」「うげー!匂いがきつい!」「飲みたくなーい!」「いいよ!コップ人数分いらないよ!人数分いらないから!いらないって言ってんじゃん!」「マジで吐きそう!!」・・・。

 

凄い嫌がりようです!

 

仮にも、僕が精子味のジュースを作りたいと会議で言った時「いいね!」と背中を押してくれた人達とは思えないくらいの嫌がり方でした。

 

でも、これで良いんです!

 

合コンなどでゲームに負けた時、「精子味のジュース一気飲み!」と言われたら、こうやって「嫌だ!嫌だ!」と盛り上がれるんです!

 

特に、女性が「精子味なんて飲めなーい」と嫌がるところは最高だと思います!

 

なのでまずは、女性陣から飲んでもらう事にしました。

 

「えー飲めるかな」「このドロドロ感ヤバくない?」と、いいリアクションが出る中、SOD女子社員の田口さんが言いました。

 

「じゃ、とりあえず私飲んでみまーす」

image1

 

え?何?その軽い感じ?

 

SODで働く女性は、これくらいでは嫌がらないのか?と思っていると

 

「うわ!これは、ちょっと!」

image4

 

image3

 

良かったです!

さすがに、飲んだら嫌がるリアクションが見れました!

 

味は確かに本物に近いけど、イカが強いのか何か嫌とのことです。

 

女性3人で飲んでもらいました。

image2

(左:マツ子                 中:ふたば               右:田口)

 

 

「うわー!やだこれ!」

image3

マツ子さんは倒れてしまいました。

 

「ま、まずい!」

image4

ふたばちゃんは、尋常じゃないスピードでお茶をグビグビ飲み干してました。

 

お二人の意見は、なんか精子の嫌な部分を誇張した味との事です。

 

そして、男性陣にも飲んでもらいました。

image1

 

「おえーーー!!」


image2

 

「うわっ、なにこれ?」「精子ってこんな味なの?」

image3

 

「きつい!きつい!」「席もどろう・・・」

 

 

皆さん、いいリアクションです。文句を言いながら席に戻ります。

 

杉裏店長なんか、泣いてしまいました。

image2

 

あれ?でも1人だけコップを離しません。

そして、「これ、精子の味そっくりだし最高じゃないですかー」

image1

 

 

えーー!!嫌がらないの??

 

彼は、SODアダルトch運営部のしんたろう君です。

彼だけ、何度もジュースに口を付けていました。

作った僕が信じられません。

 

 

結論から言います!

このジュース、SODのような特殊なところで働いてる一部の人間を除けば盛り上がります!

 

特に、女性陣は飲んだ後の感想にこんな言葉がありました。

「ちょっと、塩が強いかな」「甘酒入れた方がいいかも」

そして、極めつけが!「本物の精子の方が飲みやすいよ」

 

本物の精子の方が飲みやすい・・・。こんなの飲みの席で聞けたら、どれだけ盛り上がることでしょう?

喉が渇れるほど喋り倒しそうですよね。

 

 

皆さん、いかがでしょう?

 

これから合コンはもちろん、クリスマスパーティー、忘年会、新年会と飲む機会も増えてきます。そんな時に、この精子味のジュースがあれば絶対盛り上がりますよ!

 

もし「来て作って欲しい!」という方がいましたらご連絡下さい!条件が合えば作りに行きます。

 

これを見て、是非商品化したいという企業の社長さんも見てたらご連絡下さい!

(ツイッターアカウント @enjoy_yuhey)

 

それではこの冬、素敵な飲み会を!

13

 

■ライター

エンジョイ遊平

6617 カンニング竹山の運転手をしながら芸人活動をしていたライター。今は、エロカルチャーや育児を勉強しながら様々な分野に挑戦中。 事務所:MINERVA AGENCY
1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事