必見!嫁に不倫をされる夫はこういうタイプ!人妻が教えます。

500円キャンペーンバナー

人妻が教える「浮気されやすい男性

②

最近、やたらと目にする芸能人の不倫のニュース。

昔と違うのは、女性側が既婚者であるケースが増えたこと。

記憶に新しい例でいえば、元アンタッチャブル柴田。

柴田の奥さんは、自分の友人だった男性・ファンキー加藤の子供を妊娠という最悪のケース。

元々、婚姻関係がある時から、奥さんの不倫は始まっており、それがきっかけで柴田とは離婚。

離婚後も、柴田は奥さんの子を預かって面倒を見ており、その間に奥さんはファンキー加藤のライブへ…。

報道が事実だとすると、信じられないような奥様のヤンチャぶり!

Depressed woman and man

Depressed woman and man

この例以外にも、

自室にセフレを連れ込んでいた矢口真里、

先輩であるお笑いコンビ「鬼が島」和田の奥さんと不倫していたことがバレて、業界を干されたお笑いコンビ「さらば青春の光」東口、

まだ夫と離婚前にV6岡田と婚前旅行に出かけていたと噂される宮崎あおい、

山路徹とW不倫であったことが山路の嫁である大桃美代子に暴露された麻木久仁子…。

とにかく、女性の見た目や年齢に関係なく「不倫」する妻はこの世の中に沢山、存在しているのです。

 

このように、奥さんが不倫をしているケースの話を、身近でもよく聞くようになりました。

そこで、女性(嫁)の立場からみて、浮気されやすい男性はこういうタイプと言うのを検証していこうと思います。

 

 

浮気癖のある嫁はこういうタイプ!

④

婚姻関係になりながら、不倫をする女性に共通するのが「経済的ゆとり」があること。

芸能人のように、女性自体に収入があるケースを除いて、一般人の場合は、夫の職業が裁判官、弁護士、会計士など、忙しくて家を開けがちなうえに、高収入のケースが目立ちます。

さらに、女性側が若くして結婚したという例もよく聞きます。

そのため、夫との間に年齢差があるケースも多く、深く追求していくと数年間セックスレスという重大な問題を抱えている時もあります。

結婚までに、あまり割り切った関係の付き合いをしてこなかったタイプの女性が、一気に豹変すると言えそうです。

 

スマートフォンを見る若い女性

定期的にセックスできる夫以外のパートナーがいる女性は、比較的無趣味な人が多いように見えます。

時間的余裕から、流行っている映画(「スターウォーズ」やディズニー映画)を観に行ったり、たまにヨガ教室に参加したり、独身の友人と女子会をしたり、一見、SNS上では優雅な生活に見えますが、それ以外の日はほとんど寝ているような行動意欲が低いタイプほど、男性に走りやすいように見えます。

 

出会い系に、主婦が多いと言うのも特に趣味のないタイプの女性が、スマホでできるゲームの合間に、暇つぶしに登録しているのでは? と推測されます。

 

奥さんに浮気をされる旦那さんの性格は、どういうタイプなのでしょうか? 

男性のみなさんには自分がこの法則が当てはまるかどうか、胸に手を当ててよく思い返してみてもらいたいです。

 

実は、「嫁を束縛するタイプ」のほうが、浮気されているケースが多いのです。

例えば、LINEのメッセが仕事中のはずの夫の方がしつこい。

しかも内容は「今、何してるの?」「今日のごはんは?」「もう風呂入った?」など些細な事ばかり。

逆に、夫を安心させるためにはLINEのメッセを即レスしていれば良いので、嫁もあらかじめ「今日は、○○ちゃんと遊びに行ってる」というような、事前アリバイを用意し不倫バレを防ごうとするのです(そして、矢口さんのように、不意打ちの帰宅などによって地獄を見るのです)

 

当たり前ですが、SNSにやたらと自画撮りをあげていたり、夫であるパートナーを「相方」「同居人」というようなあいまいな表現で書いている場合は、かなりの確率で嫁が浮気している率が高いです。

しかも、浮気相手が嫁のSNSのフォロワーにいる可能性も非常に高いと言えます。

嫁側に、プロにはなれないけれど本人は自信がある特技(写真、イラスト、エッセイ、コスプレなど)がある場合は、それに近い趣味の男性が言い寄ってきている場合が予想できます。

しかも、夫側がその嫁の特技を否定(下手だの、無駄だの)している場合は、よけい、相手の男性に燃え上ってしまう可能性も否定できません。

 

日本男性は、外国人と比べて女性を褒めないと言う説をよく聞きますが、特に結婚するとその傾向が顕著なので、嫁は外に向かって行ってしまうのです。

 

 

子供がいない場合、ますますヨメ側の不倫リスクが高まる。

⑥

アンタッチャブル柴田の奥さんのように、子供がいて他の男性と不倫するという女性は、なかなか一般人の場合だと、子供の預け先などの問題で難しいかもしれません。

子供がいない夫婦で、奥さんがまだ20代~30代前半の場合は、生殖能力が働くのか性欲も強く、一番不倫リスクが高いと言えます。

 

浮気する嫁の特徴は「時間的な余裕」+「経済的な余裕」から成り立っているのです。

 

それを満たしてくれる相手は、女性側の時間や都合にあわせられる=自由業(フリーランスなど)と言えます。

不思議なのですが、よく聞くケースでは、旦那さんが公務員や国家試験の資格が必要な職業なのに、浮気相手はウィキペディアに載るわけでもない「自称」クリエーターや自営の人が多いのです。

 

⑦

男性の場合は、思い浮かべてください。

身近にいる「あいつ、仕事なんだっけ?」「なんかクリエーターって言ってるけれど、なに作ってるんだろ」というような、口元無精ひげ、帽子に眼鏡をかけたような、雰囲気ハンサムの男性がなぜか人妻と付き合っていたり、異常にモテテいたりしませんか?

人妻ニーズがあるクリエーターがこの世の中にはわんさかいると言えます。

 

独身男性こそ、女性を大事にしましょう

Asian young couple sit and hug together against the sky in outdoor.

 

まだ独身の男性諸君は、この記事を読んで怖くなってしまったかもしれません。

でも、大丈夫。

不倫をされた場合は、慰謝料を請求することができるのです。

下記参照↓

「不倫の代償」実は良く知らないけど、不倫すると一体どうなるの!?

 

奥さんや、恋人に浮気されないためには日ごろから女性を褒めたり、二人で過ごす時間を大切にする努力が必要と言えますね。

(如月小百合)

※如月小百合の他の記事はこちら

素人投稿バナー大

■ライター

 如月小百合(きさらぎさゆり)

0804アンケートの職業欄では「主婦」に○を付けてしまう未熟者。WEB媒体で育児ネタ、TVウォッチ、女子ネタなど執筆。別名義では、企業や飲食店の取材、シナリオなども書いています。

 

1PO3BUとは? 最新の記事を読む

この記事が気に入ったら いいね!しよう

注目記事

新着記事